ダイゴ

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

5月26日、DAIGOが、日本テレビで放送されている「幸せ!ボンビーガール」に生出演し、「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーのオファーを快諾した。
DAIGOは「めちゃくちゃSKR(スッキリ)」とコメントしたが、長距離走の経験はほとんどないと言い、「いま走るとしたら3キロが精いっぱい」と、不安をのぞかせた。

そこで今回のテーマは、DAIGOは「24時間テレビ」のチャリティーマラソンを、完走できる?できない?
結果は、ご覧の通り・・・

ダイゴ
(n=582)

「完走できる」と答えた人は470人。「完走できない」と答えた人は112人と、全体の約8割の人が「完走できる」と回答した。


「完走できる」と答えた人の意見は、こちら!


「年齢もまだ30代で若く、トレーニングを続ければ完走できると思います。また、コンサートなどを行っている事もあり、多少の体力はあるのではないかと考えています。」(23歳/男性/アルバイト)

「ミュージシャンをやっているので結構体力はあると思うからです。あと今回のテーマが『つなぐ』だから、絶対に完走すると思います。」(17歳/女性/学生)

「DAIGOさんは、これからツアーも始まり、一番大変な時期です。それでも走ると決断した。普段から努力している人なので、やると決めたからには絶対にやり遂げると思う。」(28歳/女性/アルバイト)

「過去にはもっと高齢のランナーもいたし、本番まで専門家の指導の下、トレーニングをしていくのだから、大きなアクシデントでもない限り、完走できると思う。」(33歳/女性/専門職)

「どのくらいの距離を走るのかわかりませんが、時間の枠を超えたとしても、DAIGOさんなら最後まで走ってくれると思います。」(39歳/女性/専門職)




「完走できない」と答えた人の意見は、こちら!


「頑張ると思うけど、普段から走っている訳でもないしスケジュールいっぱいで大変そうなのに無茶ぶり過ぎる。無理しないでほしい。」(49歳/女性/有職主婦)

「真面目そうな人だし、マラソンに対するやる気は本物だと思うけど、いかんせん体力が無さそうだから。」(22歳/女性/アルバイト)

「経験者でもなければ、もうこのような企画は止めた方が良い。無責任な発言をしているベッキーにでも走らせば良い。」(41歳/男性/専門職)

「若そうに見えて意外と年齢はいっている。体力もなさそうだし、これから練習に励んでも間に合わないように思う。」(44歳/女性/専業主婦)

「今からトレーニングするとしても期間がなさすぎるので、難しいのではないかと思う。」(59歳/男性/会社員)




今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?