動物園

休日、家族や友達などと遊びに行ったりする、憩いの場「動物園」。
日本に初めて動物園が誕生したのは、1882年(明治15年)の上野動物園だそうだが、みなさんはこの「動物園」という言葉を作った人物をご存知だろうか?

1996年10月24日の毎日新聞によると、その人物とは福沢諭吉で、著書「西洋事情」で、英語の「ZOO」を翻訳したのが始まりとのこと。


「動物園」という言葉が日本で初めて登場したのは1866(慶応2)年。
福沢諭吉が著書「西洋事情」で、英語の「ZOO」を翻訳したのが始まりとされている。
当時、日本に動物園はなく、日本初の動物園は1882(明治15)年の上野動物園だった。



参考:1996.10.24「毎日新聞」