ドラゴンボール

7月5日からフジテレビ系列で放送される、テレビアニメ「ドラゴンボール」。
18年ぶりとなる完全新作テレビシリーズ「ドラゴンボール超(スーパー)」のビジュアルが公開され、新キャラクターのシャンパが登場することが分かった。

「ドラゴンボール」と言えば日本を代表するアニメだが、日本のテレビで初めて放送された、日本のアニメは何か、みなさんはご存知だろうか?
 


『「はじめて」アレを生んだ仰天アイデア200』(廣斉堂出版)によると、それは「鉄腕アトム」とのこと。


国産初のテレビアニメーションといえば、故・手塚治虫先生の『鉄腕アトム』。
1963年(昭和38年)1月1日元旦早々の夜、日本全国のテレビの前には目を輝かせた子どもたちがあふれていた。
世界中からアニメ大国と認められる日本のアニメ元年がこの年といっても過言ではない。



参考:『「はじめて」アレを生んだ仰天アイデア200』(廣斉堂出版)