たけし1

1986年にタイトーかあら発売され、一世を風靡した伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」が復活!
オリジナルのエイジングケア商品を展開するアンファーが、アンファーストア内のオリジナルコンテンツとして、「たけしの挑戦状 2015」を公開!

たけし2

「たけしの挑戦状 2015」は、8月1日から放送している、ビートたけし出演の新CM「エイジングサイン」篇と「人生を楽しむ」篇の中で、ビートたけしが「予防医学」について語っているが、その内容が、楽しく、より分かりやすく立体的に理解できるゲーム。

たけし4

内容は、元祖「たけしの挑戦状」をモチーフとした、少し不条理なアクションゲーム。
1986年の「たけしの挑戦状」発売時期に10代だった世代の、30代から40代にはとても親しみやすく、懐かしさを醸し出させるものとなっている。

たけし3

ゲームは、元祖「たけしの挑戦状」をモチーフとしたスタート画面からスタート。プレーヤーの分身であるゲームの主人公が、悩みを抱えている設定となっている。
その主人公は「なんだか最近、自分に自信が持てない」と自分に対しての衰えと、漠然とした将来に対する不安を抱え、ムシャクシャして仕事中に街を徘徊する。
徘徊中に様々な試練(コンテンツ)が主人公に降りかかり、その試練を一つ一つクリアし、すべてクリアすると、ゲームの締めくくりとして、たけしから“メッセージ”がもらえるという内容となっている。
また、そのメッセージをアンファーストアの「LINE@」に送信すると、“何かが起こる“キャンペーンも同時に行っている。

たけし5

さぁ!30代〜40代の人は、当時のクリアできなくてイライラした日々を思いだし、10代〜20代の若い世代は、今とは違う当時のゲームの難しさを味わってみるがいい!!

「たけしの挑戦状 2015」公式サイト:http://angfa-chousenjou.com/