IMG_6868

アメリカを代表するカジュアルグルメといえば「ハンバーガー」、そのイメージは日本人的には「マクドナルド」や「バーガーキング」なのかもしれませんが、現地アメリカではその事情は少々異なります。

特に、アメリカ西海岸を訪れたなら、必ずと言ってもいいほど食べて欲しいハンバーガーが「IN-N-OUT BURGER(イン・アンド・アウト・バーガー)」です。以前、東京や京都でたった1日限定でプチ日本上陸したことはあったのものの、いまだ常設店はオープンしていません。

IMG_6870

ハンバーガーで大事な「パテ」には、冷凍肉を一切使わないこだわりをはじめ、野菜やチーズ、バンズも、他のハンバーガーチェーン店と一線を画す味わい。その大きな理由は、すべて注文を受けてから調理するからです。

メニューにあるハンバーガーは、「ハンバーガー」「チーズバーガー」「ダブル・ダブル」のたった3種類。そのシンプルさは、観光客も注文しやすく、好評です。特に、「ダブル・ダブル」は、パテとチーズが他のバーガーの2倍でボリュームもおいしさもダブルで、オススメの人気メニューです。また、ポテトも、生のジャガイモをカラッと揚げていて大人気。「アニマルポテト」なる裏メニューも知る人ぞ知る名物です。

ランチ時には、地元の人々と観光客らで長蛇の列ができるほど人気です。それでも、メニューがシンプルな分、回転率は他のハンバーガー店よりも早い気がします。ほとんどのお店はドライブスルー併設なので、ドライブのついでに立ち寄るのもオススメです。

IN-N-OUT BURGER

(Written by AS)