一風堂1

昨日の記事でもお伝えした通り、今日はあの人気ラーメン店『博多 一風堂』が、10月16日に創業30周年を迎えるということで、看板商品の「白丸元味」と「赤丸新味」が無料で食べられるイベント『振る舞いラーメン祭』が全国30店舗で開催中だ!

一風堂2

さっそく開店時間の10時30分に、「一風堂 六本木店」に行ってきた!が・・・

一風堂3

なに、この行列!六本木ってオフィス街じゃなかったの!?みんな仕事は大丈夫なの!?
筆者の考えが甘かった・・・。しかし、『振る舞いラーメン祭』は夜も開催する!夜、万全の準備をしてまた来ることにしよう。

ちなみに、こちらも昨日お伝えしたが、創業30周年を迎えるにあたり、一風堂は看板商品の「白丸元味」「赤丸新味」を全面リニューアルした。

一風堂4

自慢のとんこつスープは独自の「熟かさね製法」で、味に何層もの深みを実現!シルクのようになめらかで、まろやかな味わいに仕上げ、『博多絹ごしとんこつ』と名付けた。

そして、麺は数種の小麦を独自にブレンド!福岡県産のラーメン専用小麦「ラー麦」を加えた一風堂専用小麦『風の大地』を使用し、「白丸元味」には丸い形状の極細麺「丸刃麺線26番」を、「赤丸新味」には角が四角い細麺「角刃麺線22番」を採用!

一風堂5

さらに、スープの味を決定づける「元だし」は、数種類の九州醤油をベースにした秘伝の『一風堂 匠がえし』!
このレシピを知るのは創業者・河原成美と、わずか数名の「かえし番人」のみ!今回のリニューアルでさらに味の深みを増した!

一風堂6

また、日々、継ぎ足しながら守り続けている醤油ダレでじっくりと煮込んだ『かさね炊きチャーシュー』は、贅沢にふたつの部位で作っている!
噛みしめるほどに味わい深い「王道のカタ」と、とろとろ感がたまらない「王道のバラ」の2種類の味が、一杯の丼で楽しめる!


絶対に夜は食べるぞ!!