寒くなってくると体がウズウズする・・・そんなスキーヤーやスノーボーダーにとっては、待ちに待ったこの季節!今年も、スノーシーズンがやってきます!「まだちょっと早いんじゃないの?」と思ったあなた。実は日本一オープンの早い屋外スキー場「イエティ」は、すでに10月16日から営業を開始しているのです。そんなわけで、日本一早いオープニングセレモニーにお邪魔しました!


なんでこんなに早くオープンできるの?と不思議に思いますよね。その秘密を握るのが、「ICS」と呼ばれる造雪システム。外気温に関係なく雪を作り出せるこのシステムのおかげで、イエティはなんと17年連続(!)で日本一早いオープンを迎えたそうです。ゲレンデは、全長約1キロ。全国のスキーヤーやスノーボーダーたちが集結し、雪も溶けてしまいそうな熱い熱気に包まれています。


イエティの名物と言えば、毎年恒例の「仮装コンテスト」。なんと仮装をして来場すると入場滑走料が無料になるとあり、毎年多くの仮装プレイヤーたちがゲレンデを彩ります。王道の仮装から、こっちが心配になるほど薄着の人まで・・・。まるでスキー場とは思えない光景ですね!

そしていざ、オープニングセレモニーのスタート!カウントダウンを終えると、「富士山と共に滑ろう!」の掛け声と共に、仮装をしたプレイヤーたちが一斉に滑り出します。この光景はまさに圧巻。色とりどりの衣装が続々と滑り降りて行く様子は、まるでファッションショーのようです。


また会場では、無料のフェイスペイントサービスもアリ。衣装を用意できなかった方でも、これなら気軽にハロウィン気分が味わえますね。ペインターさんの衣装も凝っていて、イベントの雰囲気を盛り上げます。


仮装コンテストやフェイスペイントは、オープン当日となるこの日だけの限定イベントですが、営業はもちろんシーズン終了まで続きます。皆様も一足お先にウィンタースポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スノータウン イエティ ホームページ http://www.yeti-resort.com/