甲賀

銀座の高級クラブ「ル・ジャルダン」の元NO.1ホステスで、現在、株式会社TrueHeartの代表取締役として活躍する甲賀香織さんが、恋愛に関するいろいろな質問に答える「元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB」。


≪今回のお悩み≫
既婚なので、恋愛をしたい気持ちはあるけれど、日々の生活で精一杯で、それが悩みといったら悩み。
夫とは家族になってしまい、恋愛していた時のドキドキ感もトキメキ感も今は皆無。夫と二人で過ごす時間も少ないし、夜の生活も義務?のような感じ。
それが夫婦ですと言われればそれまでなんだろうけれど、いつまでも恋人のような関係の夫婦もいらっしゃるので羨ましいし、秘訣が知りたいです。
かといって浮気はダメですものねぇ。。。
(39歳/女性/会社員)


≪香織社長の答え≫
私も既婚です。しかも二度も・・・(;´・ω・)
妻にとっては永遠の課題ですよね。。。お気持ち、すごくよく分かります。
自分自身を例に・・・とは恐縮ですが、私は11歳、4歳、2歳の子供を持つ母はであり、夫とは同居6年目、結婚2年目(複雑ですみません・・・)の妻です。
夫は、今でも私を女性として愛してくれていると実感しています。
そんな私はホステス時代に教わってきたこと、実感してきた重要なこと、それは4つあります。

〜蠎蠅砲蓮⊆分自身がトキメキを感じながら(=思い込みながら)接する・ダイレクトに伝える。
「大好きな人と毎日一緒にいられるなんて、幸せ♪」「○○なところが素敵♪」「かっこいい!」「結婚できて良かった」

感謝と尊敬の気持ちを持つ・毎日伝える。
「○○なところ、尊敬してる。」「頼りになる。」「さすが!」「いつもありがとう」

いつでもどこでも、スキンシップ。
「抱っこして〜(*’▽’)」「お帰り〜(ぎゅっ)」「ちゅっ(*´ε`*)」

ぅ泪鵐優蠡杷砲了々夫婦デート(できれば夜)。
・・・ホステス的には、お店だけでなくお店の外で雰囲気を変えてデートをしたりします。
デートでは、普段言えないことを、言ってしまいましょう。
「最近、あまり二人の時間が少なかったからちょっと寂しかったな。」「本当はもっと、ラブラブしたいの。。。」

・・・あっ!!こんなこと書いたら、我が家の日常のラブラブぶりが、うっかりバレちゃうじゃないですか!Σ( ̄□ ̄|||)
・・・夫に怒られる・・・(ノД`)・゜・。

と、冗談はさておき、ホステスとお客様、夫と妻、男女が永く続くコツは、上記のような感じだと思います。
しかし、いくつか気になる点を確認させてください。

・恋愛をしたい気持ちはあるけれど・・・。
・ドキドキ感もトキメキ感も今は皆無。
・夜の生活も義務?のような感じ。
・かといって浮気はダメですものねぇ。。。

このような文を見るだけでは、ただドキドキしたいだけで、相手は夫じゃなくても・・・のように感じなくもないです。

それならば、あなたにお子様もいらっしゃらず、多少の慰謝料(せいぜい200万)を払って離婚しても別にどうってことない、という状況であれば、他の男性と恋愛すれば良いと思います。

アラフォーでも、身なりと体型を整えておけば、いくらだって男性は寄ってきます。
ドキドキするシチュエーションなんて、沢山転がっているでしょう。まして、人妻である状況での恋愛だなんて、昼ドラみたいで燃えますね。

ただし、お子様がいらっしゃる、もしくは離婚したくない、離婚してもいいけれど慰謝料は払いたくない、ということであれば、夫といかに恋愛をするか、のみに集中した方が良いのではないでしょうか。いや、むしろ、選択肢はないといっても過言ではありません。

女性でいられる恍惚感も理解はできますが、本当の幸せはそれと次元の違うところにあると私は感じています。
人として、尊敬尊重をし合い、その先に異性としての魅力を感じる、そんな関係性が夫婦としてベストの関係ではないでしょうか。

そのためには、彼に何を与えてもらうか、よりも、自分が彼に何をしてあげられるか、に思考を向ける方が近道です。

自分にトキメキを感じてほしいなら、自分からドキドキして接する。
いつまでも優しく接してほしいなら、自分が優しくする。
いつまでも見た目もかっこいい旦那様でいてほしいなら、自慢したくなるくらい綺麗な妻になる。

それでも、相手が変わってくれないときは、きっと自分のドキドキレベル、優しさレベル、美への努力が足りないのでしょう。
だからといって、先は長いのですから気合を入れすぎず、結果を求めすぎず、ホステスや女優になったつもりで楽しみながら旦那様を振り向かせてあげてくださいね。

さぁ、今夜から!
「おかえり!(*´ε`*)チュッ」


≪甲賀香織プロフィール≫
甲賀2
1980年生まれ。
株式会社TrueHeartの代表取締役。
青山学院大学卒業。コンサルティング会社を経て、銀座でナンバー1ホステスとなる。
現在は、水商売のためのメールアプリ『LEGEND』の企画・販売、「お水大学」の運営、銀座や六本木の店舗への人材紹介などを行う。


株式会社True Heartホームページ:http://true-heart.co.jp/index.html
オミズコンシェル:http://omizu-concierge.com/
お水大学:http://omizudaigaku.jp/



【Nicheee!編集部のイチオシ】
【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】学年一の美人と付き合いたい!
美人区議会議員・三次ゆりかの「江東区ラーメン応援宣言!」#2〜ラーメン おいでんや〜
【ママはニッチな女性起業家#7】「定位置」