25587_BnWnixNgfg

3月12日より全国ロードショーとなる『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』の公開を前に、新宿ピカデリーにて完成披露舞台挨拶プレミア先行上映を開催。出演キャスト・監督のほか、『ウルトラマン』でハヤタ隊員役を務めた黒部進さんもスペシャルゲストとして登壇。2016年で放送開始50年を迎えるウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンX』が、映画館の大スクリーンに登場する。

公開に先立ち3月3日、新宿ピカデリーにて完成披露舞台挨拶プレミア先行上映が行われた。シアター1を埋め尽くしたお客様の前で実施された舞台挨拶には、主演・大空大地役の高橋健介さんをはじめ『劇場版 ウルトラマンX』出演キャストのほか、田口清隆監督、さらに『ウルトラマン』でハヤタ隊員役を務めた黒部進さんもスペシャルゲストとして登壇した。

待望の新作映画が楽しみなのはもちろんのことだが、初代ウルトラマンであるハヤタこと黒部進さんが駆けつけてくれたことに歓喜のファンたちも多いことだろう。大変申し訳ないことに、スケジュールが合わず、このイベントに参加することはできなかったが、会場から届いたこれらの写真を見るだけで興奮してしまうのは私だけではないはず!相変わらずスペシウム光線な黒部さんがたまらなくカッコいい。このように往年のウルトラ戦士たちが、このような形で登場していただけるのはファンからするとかなり嬉しい。過去に「大決戦!ウルトラ8兄弟(2008年)」でも、森次晃嗣さんたちと共に当時と変わらぬ勇士を見せてくれた(この映画はウルトラマンの歴史の中でも後世に語り継がれるべき作品)。今年で50週年目のウルトラマンだが、当時の俳優さんが登場してくれるだけで、ファンたちは涙が出そうなくらい嬉しい。どんなに長い年月が過ぎても、私たちの中で彼らはずっと本物のヒーローなんだ!予告動画によると、私の世代が夢中になったウルトラマンティガも登場。やはり夜の市街地戦が似合う男!今年30オーバーの筆者だがこれは映画館に突入することになりそうだ。

(Written by 山岸悠也)