甲賀

銀座の高級クラブ「ル・ジャルダン」の元NO.1ホステスで、現在、株式会社TrueHeartの代表取締役として活躍する甲賀香織さんが、恋愛に関するいろいろな質問に答える「元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB」。


≪今回のお悩み≫
僕には付き合って2年になる彼女がいます。
結婚も意識しているのですが・・・、彼女はおそらく浮気をしています。
(男の人との親密そうなラインのやり取りを見てしまったので、ほぼ間違いないです)

正直、今僕は会社で重要なプロジェクトを任されており、仕事ばかりで彼女のことを見てあげられていなかったという反省もあります・・・。
(彼女はすごく寂しがり屋だし、今考えると浮気する兆候のようなものもありました)

次に会う時には真剣に、そして、本気で話し合いをしようと思っているのですが、ご意見を聞かせていただけないでしょうか?
仕事のこともあるので、お別れしようと自分の中では決めかけているのですが、まだ彼女のことを好きな自分もいて・・・。
(男性/32歳/会社員)


≪香織社長の答え≫
彼女との話し合いの際、あなたは沢山の選択に迫られることでしょう。

まずは、彼女が「浮気してました!ごめんなさい!もうしません!」という場合。
あなたの選択は4つです。

ゝす
■渦鵑泙乃す
J未譴
ぜ分も浮気をする

まず初めに言いたいのは、「ぜ分も浮気をする」なんていう選択肢は論外です。
あなたは文章からお察ししますと、そんなに次元の低い方ではないはずなので、選択肢から除外します。
しかし、世論ではい里茲Δ焚鹽が3割近くいるそうです。残念なことです。

そして、ここからが本題です。

,痢峙す」
「浮気くらい流せるのが器の大きさ」「浮気は男の甲斐性」のように語る方(特に女性)、多いです。私はそれが悲しいのです。

男性でも、女性でも、浮気をされるととても悲しい気持ちになります。
もし、悲しい気持ちにならないのだとしたら、本質的には愛してないのかもしれません。
それに、そのような経験が複数なければこのような発想にならないものです。
ですから、世の女性たちは、不誠実な男性と悲しい経験を重ねてきたのだろうと、その心の奥深くに眠る生傷を垣間見て、私は悲しくなるのです。

日本では、浮気はモラル上いけないことになっていますし、浮気をすれば、度合いの差はあれど、相手を傷つけることになることは、100%わかっています。
それでも、浮気をするということは、あなたの優先順位は最高ではない、ということの確たる証拠なのです。
そこは、変に我慢せず、素直に「悲しい」と感じて良いのではないですか?
選択は自由ですが、「許す」のが美徳なわけではありません。

△痢孱渦鵑世欝す」
これを反対する意見で良くあるのが
「1回した人は、また絶対するよ!」「治らないんだからね!」
浮気は「ミス」「過ち」ではないのです。「人間性」です。
無知や経験不足、無意識のミスではなく意図して行動しています。
ですから、回数の問題ではないと私は思います。

の「別れる」
私はこれをお勧めします。
愛するあなたの彼女の選択を尊重してあげるべきと、思うからです。
あなた一人と愛し合うという選択を捨てた、という彼女の選択を尊重してあげてはいかがでしょう。
結婚をしていないし、恋愛は自由。モラル的な話は別ですが、法律的には自由なわけです。

あなたが、一妻多夫のような生活でも妥協できる自信があるというのなら、彼女を許しやり直したら良いでしょう。でも、きっと、そうではないはず。
仕事でかまってくれないから、というのは浮気をして良い理由にはなりません。

次に、話し合いをした際に「はぁ!?何言ってんの?浮気なんてしてないけど!」という場合。あなたの選択は大きく二つです。

,修譴任睚未譴
⊃じる

,鯀択するということは、あなたは彼女が嘘を吐いていると感じるからでしょう。
明らかなる嘘である確証があるのなら、冒頭部の選択肢から選べば良いです。
でも、それはあなたの思い込みであって、嘘じゃないかもしれない。
彼女の釈明の言葉にほころびがなかったら、彼女を信じてあげましょうよ。

でも、もし、それが精巧な嘘で、あなたがまんまと騙されていたとしたらどうでしょう?
悔しいですよね。
悲しいですよね。
でも、それはあなたが撒いた種であることが多いのです。

騙されるのは、騙す奴も悪いけど、騙されるような人間関係を築いている自分にも責任がある。
日頃から、あなたが100%誠実に接していたとしたならば、彼女はあなたに嘘を吐くことはないでしょう。
不誠実な対応をされるような人間関係を築いていた、というあなたの責任です。

だから、ここは騙されているかもと思っても、騙されたら良いのです。
自分の疑問に思っている点を質問して、ちゃんと筋の通った回答が返ってきたら、「疑ってごめん」と謝罪をして、信じたら良いのです。

これは男女関係に限った話ではありません。
仕事の例えば取引先との関係、上司や後輩との関係、お客様との関係。
自分だけが良い思いをしようとしていたり、約束を守らなかったりしていると、いつか必ず落とし穴に落ちてしまいます。
いついかなる時も、相手のことを第一優先に考えてあげることを続けていると、相手も誠実に対応してくれるようになるのです。

また、「私はそれを浮気と思っていなかった」という、「どこからが浮気か」という線引きも、あるある問題ですよね。
私も皆さまに聞きたい。どこからが浮気ですか?

私個人としては、夫が他の女性と仕事以外で二人で食事に行ったらちょっと嫌な気持ちがします。
これは、夫自身が本当はその女性をどう思っているか、という問題は関係なく、食事に行った、行ってないという事象だけでの判断です。

少しややこしいので、例えて言うのなら、
全く悪気がなくても、相手が「いじめ」と感じたら、それは意図的にいじめているのと、同じ罪だということと似ています。

そして、私の考える「浮気(?)ライン」は世間より少し厳しいかもしれませんが、夫はそのラインを守るのではなく、はるかに前方で気を付けているように感じます。
つまり、食事に誘われてから断るのではなく、食事に誘われそうな場面には出くわさないように気を付ける、のような感じです。

最後に、
「この人は浮気できる人じゃない」とか、「浮気されても許せる器の大きさ」とか、「このラインまでなら、浮気じゃない」とか、そういう次元で恋人と接していると、相手もそういう次元の人を引き寄せてしまう。

恋愛は、間口は広く、理想は高く。
高い理想は相手に求めるものではなく、自分の美徳として実行し、相手を信じ、それでもそぐわない相手の場合には、彼女(彼)の選択を尊重し別れる。

そして、これをさらなる自らの鍛錬の糧として、自分の誠実さに磨きを掛ける、そんなスパイラルがあなたの恋愛も仕事も、素晴らしい方向へと導いてくれることでしょう。


追伸
もしも、あなたがフリーになったら、私の周りの独身美女たちなんてどうかしら?
需要は沢山ありますのよ( ̄ー ̄)ニヤリ


≪甲賀香織プロフィール≫
甲賀2
1980年生まれ。
株式会社TrueHeartの代表取締役。
青山学院大学卒業。コンサルティング会社を経て、銀座でナンバー1ホステスとなる。
現在は、水商売のためのメールアプリ『LEGEND』の企画・販売、「お水大学」の運営、銀座や六本木の店舗への人材紹介などを行う。


株式会社True Heartホームページ:http://true-heart.co.jp/index.html
オミズコンシェル:http://omizu-concierge.com/
お水大学:http://omizudaigaku.jp/



【Nicheee!編集部のイチオシ】
【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】男女の出会いの場はどこにある?
【コスプレ社長ユイのネットの中心でコスプレを叫ぶ!!】#3「趣味出会い型コスプレイヤーとは・・・?」
【ママはニッチな女性起業家#10】「仕組み」