_SL1031_


前回の記事:現在も巻き起こる「スピッツ・ロビンソン問題」

7月にアルバム『醒めない』をリリースするスピッツ。
1995年に「ロビンソン」でブレークした彼らだが、
当時は「どちらがバンド名か分からない」と一部から話のネタにされていたという。

この「スピッツ・ロビンソン問題」が現在も巻き起こっているのは前回の記事でお伝えした通り。
(ちなみにその後、「溺れたエビの検死報告書」は「溺れたエビ!」に改名。)
そこで、今回再びどっちがバンド名でどっちが曲名なのか分からないバンドを集めてみた。
簡単に言うと第二弾です。みなさん、どっちがバンド名で、どっちが曲名か当ててみてください。


 屮ズの魔法使い」×「本棚のモヨコ」

◆岷のパレード」×「カタルシス」

「禁断の多数決」×「午後の冒険者」

ぁ屬海里泙淕曚辰討襪隼廚Δ覆茵廖漾屬匹弔い燭襪佑鵝

ァ屮謄好蕕狼磴ない。」×「Oh my God !」

Α屮ラスは真っ白」×「しましまパンダ」

А岼Δ気譴燭ぅ圈璽檗次廖漾峩きっ腹に酒」

─嵒を食べる怪物」×「限りなく透明な果実」

「八十八ヶ所巡礼」×「攻撃的国民的音楽」

「俺のガラムマサラ」×「私の思い出」

フェスに出ているバンドも多いので、人によっては簡単な問題かも知れません。
では、それぞれの正解を発表します。



.丱鵐斌勝嵋榁のモヨコ」 曲名「クズの魔法使い」


バンド名の由来は、ボーカルを務める森脩平さんが「ちょっとかわいい感じで危ない感じも出しつつ」と考えたときになんとなくモヨコと出てきた。それに加えて本棚が好きだったため、合わせてみたのだという。

▲丱鵐斌勝岷のパレード」 曲名「カタルシス」


バンド名の由来は、ボーカルを務める福永浩平さんが“雨”に思い出があり、「矛盾がある言葉って結構インパクトがある」と、心地いい矛盾がある言葉を探している時期に、いろんな作品でたまたま“パレード”という名前に引っ掛かることが多かったから。


バンド名「禁断の多数決」 曲名「午後の冒険者」

バンド名の由来はバンドの中心人物であるほうのきかずなりさんが、他のメンバーが言った"なんとかの多数決で決めよう"と言ったのを"禁断の多数決で決めよう"と聞き間違えてしまい、いい名前だと、そのまま決まったのだという。

ぅ丱鵐斌勝屬匹弔い燭襪佑鵝廖ゞ別勝屬海里泙淕曚辰討襪隼廚Δ覆茵

バンド名の由来は「特に面白い話はない」そうです。


ゥ丱鵐斌勝屮謄好蕕狼磴ない。」 曲名「Oh my God !」

バンド名を決める際に、メンバーで100案ほど持ち寄ったが、どれもダメで互いにディスり合った末、「なんとかは泣かないみたいな……あ、テスラとか」とポッと出てきて決めたのだという。

Ε丱鵐斌勝屮ラスは真っ白」 曲名「しましまパンダ」


実はどちらも正解の可能性があった?というのも、ボーカルのヤギヌマカナさんがバンド名を提案した際に「"しましまパンダ"と"カラスは真っ白"、どっちがいい?」という究極の2択を出してきて、消去法で決められたという。名前に深い意味は無いのだとか。ちなみに、「しましまパンダ」は楽曲としてファーストミニアルバムに収録されている。(上記画像のアルバムではありません)

Д丱鵐斌勝峩きっ腹に酒」 曲名「愛されたいピーポー」

ボーカルの田中幸輝さんはバンド名についてインタビューで「元々曲名でした。響きが良いからバンド名にしました。後付で「酔える音楽」という意味をつけてみました。つけなくてもよかったと思ってます。」と語っている。

┘丱鵐斌勝峺造蠅覆透明な果実」 曲名「風を食べる怪物」

3ピースバンド。ボーカルのフクシマサトルさんとベースのフクシマアキラさんは実の兄弟。

バンド名「八十八ヶ所巡礼」 曲名「攻撃的国民的音楽」

ネット上に出回っている情報によると、「水曜どうでしょう」の企画名からとったバンド名なのだとか。

バンド名「私の思い出」 曲名「俺のガラムマサラ」


ライブのことを「キャンプ」と呼ぶアドベンチャーロックバンド。あきれるほど内容のない歌詞、一度聴いたらすぐに歌えるメロディ、ファンクやディスコ、パンクにヘヴィメタル、ハードロックまでやっちゃう無節操さが 武器なのだという。
http://watashinoomoide.com/profile

いかがでしたか?

気になったバンドはチェックしてみてください。
今後もまだまだ出てくるであろう「スピロビ問題」。
CD屋で変わったバンド名を探してみるのもいいかも知れませんね。
そこからいい音楽との出会いがあるかも知れませんよ。

(Written by WT)