写真

6月28日(水)に渋谷の東京カルチャーカルチャーにて、新潟県柏崎市が主催する「新潟・柏崎を楽しむ!イケ飯・イケ酒・イケメンづくしのオトナ女子会」が開催された。

今回のイベントの面白いところは “男子禁制”の女子会というところ・・・。
日本有数の米どころ新潟県柏崎市が誇る、絶品のコシヒカリや希少な日本酒が堪能できるだけではなく、イケメンマッチョも見られるとあって、イベント会場は満員御礼となった。

写真

写真

写真

19時の開場を待ちきれんとばかりに、会場前には行列が・・・。
開場と同時に日本酒を求め、女性たちが殺到。阿部酒造の阿部裕太さんに地酒の魅力を聞きつつ、お酌をしてもらい、皆さん大満足。

写真

写真

柏崎市ものづくり・元気発信課の片桐課長の乾杯の発声をきっかけに女子会スタート!
柏崎産コシヒカリや、女子会向きなヘルシーな山菜料理、地元で評判のメンチカツなど、地方の素朴な料理に舌鼓を打つ参加者たち。トークにも花が咲く。

写真
写真

写真
写真

ステージ上では、本日提供されている料理・食材や、地酒の紹介が行われ、参加者は食い入るように見つめていた。

写真

写真

写真

写真

食材を紹介する生産者との距離が近いのも、こういうイベントの魅力的なところ。
動画を作るのがライフワークだと語る、 “イケメン農家”重野さん(重野農産)は自らが監督・主演を務める動画を引っ提げて登壇。会場の笑いを誘った。

写真

写真

日本酒を提供する阿部酒造の阿部裕太さんによる地酒の紹介、メンチカツを提供した観光協会理事の伊藤さんによるVTRを交えた柏崎市の紹介など、柏崎市の魅力は参加者に十二分に伝わったのではないだろうか。

写真

写真

お待ちねの地魚のお刺身の登場で、再び行列が・・・。

写真

写真

そして今回のメインイベント、東京から柏崎市への1泊2日での女子旅プランの提案コーナー。
提案されたプランは、「ことりっぷ」でおなじみの昭文社さんによって厳しいチェックも・・・

写真㉑

写真㉒

写真㉓

のどかな風景の中に現れる突然のオシャレスポットの数々・・・。女子が喜ぶ、インスタ映えするスポットが柏崎市には多数存在するようだ。






イケ飯でお腹がいっぱいになったところで登場するのはやっぱりイケメン。

写真㉔

写真㉕

写真26

写真㉗

「ブルボンウォーターポロクラブ柏崎」に所属する水球選手、筈井選手、江崎選手の登場で会場のボルテージは最高潮に。
もちろんお約束のマッチョ堪能タイムやお姫様だっこタイムなどもあり、ただでさえ日本酒で真っ赤になった顔をさらに赤くする女性たちが続出した。

写真28

写真29

そしてイベントのフィナーレは豪華景品をかけたじゃんけん大会。
日本酒やお米はもちろん、「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」の升席など、景品に関しては “超”がつくほど豪華。

写真30

写真31

VTRでもそのダイナミックさが伝わる「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」。

写真32

イケメン水球選手と写真撮影をする女性も・・・

写真33

こうして大盛況のうちに幕を閉じた女子限定のイベント。
毎回、予想外の仕掛けをしてくる新潟県柏崎市。次はどんなイベントを仕掛けてくれるのか・・・楽しみで仕方ない。