shutterstock_308859035

人の身体は、60%以上が水分でできています。水分が不足すると、疲労したり、身体は不調になりがち。秋に入り過ごしやすくなったとはいえ、おでかけやスポーツにとこの季節は身体を動かすことが多いですよね。気づかぬうちに、汗をかいているかもしれません。
一日にどれくらいの水分を摂取していけばいいのか、そして上手に取り入れるポイントを、アクアアドバイザーの久保田美穂さんにお話を伺いました!

一体、私たちは一日にどれくらいの水が必要なのでしょうか?

slat_point_04

「水は1回につき、コップ一杯程度(150〜250ml)を一日に6〜8回に分けて飲むのがよいと言われています。一日1.5ℓ〜2ℓ程度。冷たすぎないものを、喉の渇きを“感じる前”に摂るのが基本です」と説明する久保田さん。
特にコーヒーやお茶には利尿作用があるので、カフェイン飲料をよく飲む人は少し多めに水を飲むようにするとよいそうです。

また、汗をかく季節や運動時にはこまめに水分補給をする必要があります。
屋外にいなくても知らないうちに汗をかいているので、15分に1回を目安に水分補給を行うのがベストなのだとか。
しかし、15分ごとに水分補給するというのは、なかなか難しいところ。いつでも水を美味しくするコツはあるのでしょうか?

自分のお気に入りのグッズを使い、すぐに喉を潤せるように

「水筒やお気に入りのタンブラー、ウォーターボトルに入れて持ち歩き、気づいた時に少しずつ飲むように心がけましょう。」
探してみると、マグタイプ、ストロータイプなど形・素材も幅広く豊富にあるようです。自分の好みと用途にあわせて、適温で飲み物を持ち歩くのが、手軽に水分補給する秘訣ですね!

main

2017年10月中旬から日本での発売が予定されている、15の機能を持つスマートボトル「Golchi(ゴルチ)」。2つの異なる温度のドリンクを持ち運べる優れものです。オフィスにアウトドアに持っていきたくなりますね!


最近話題のデトックスウォーターで味に変化を

そのままの水でもいいですが、飽きてしまいそう。そんな味に変化が欲しい方には、フレーバーウォーターがおすすめです。
「スライスレモン、ライム、ブルーベリーなどのフルーツを入れれば、香りも良く、飽きずにおいしく飲めるだけでなく、ビタミンも一緒に補給することができるので一石二鳥ですよ。」
フルーツは、自宅にあるものなど、なんでもOKなんだとか。難しく考えずにチャレンジしてみたいですね!

aroha

フィルター付ドリンクボトル「ALOHAボトル」。こちらは約85gと軽量で、フルーツが映えるかわいく便利なボトルです。ハワイで購入できるそう。

マルラニハワイ「本店」〜 虹が見えるマルラニハワイ本店 〜


自宅で、いつでも簡単に安心なお水が楽しめるウォーターサーバー

持ち歩くことはもちろんですが、自宅でいつでも簡単に美味しく水分補給ができるウォーターサーバーは、とっても便利。特に小さな子供がいるご家庭でも安心ですよね!
久保田さん、ウォーターサーバーを選ぶポイントは何ですか? 

「ウォーターサーバーの水には種類があります。人工的に濾過しミネラルを添加した“RO水”よりも、長い年月をかけて大自然がつくる貴重な“天然水(ナチュラルミネラルウォーター)”のほうが、ミネラルを豊富に含んでいるのでおすすめです。また、どんなに質のよい水でもウォーターサーバーがインテリアに合わないと邪魔に感じてしまうもの。デザインも選ぶポイントとして忘れないようにしましょう。」

slat_black_keyvisual_02set

「自宅のリビングやキッチンに置くウォーターサーバーはデザインも気になります。しかしお洒落なだけではなく、使いやすく、お手入れもしやすい、いつでも新鮮な天然水が楽しめるウォーターサーバー「FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)」は一番のおすすめです。」と久保田さん。

slat_styling_02set

部屋に溶け込むスタイリッシュなウォーターサーバー「FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)」

確かに、イメージしているウォーターサーバーと違い、グッドデザイン賞を受賞した、シンプルで都会的な黒と白のデザインはどんなお部屋にも合いそう。
数多くあるウォーターサーバーメーカーの中でもグッドデザイン賞を受賞している製品はフレシャスだけだそう。冷水・温水のお水が出せるのはもちろん、常温水や少し温めの水、温水を再沸騰できる機能がついているので、お好みの温度で天然水を楽しめます。
また、ボトルは下置きで9.3Lと軽量のため、女性にとっても付け替えが簡単!

ЛIMG_20170809_165116

実際に「FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)」を使ってみましたが、朝起きて飲んでも、お料理に使っても、デトックスウォーターを作っても楽しめ、筆者の息子も美味しいと言いながら毎日飲んでいます。

みなさんも、この機会に水の飲み方を楽しみながら、健康的な秋をぜひお過ごしください! 


お話を伺った方:アクアアドバイザー 久保田美穂さん
津田塾大学卒業後、渡米し、米系広告代理店や日系企業でイベント企画、SNSプロモーション、日系マーケット向けPRを担当。
帰国後、水に対する正しい知識普及のため、2013年にアクアミネラーレ協会「アクアアドバイザー」を取得。
特技は、紅茶、日本茶、コーヒーなど幅広い飲み物を淹れること。