画像

おんせん県として知られる大分県・別府で明治44年の創業以来、100年以上国内外からの観光客を受け入れている、歴史あるホテル“別府亀の井ホテル”。ホテル内に今年11月1日(水)にオープンした「Beppu Bold Kitchen(別府ボールドキッチン)」は、別府ならではの地獄めぐりをイメージした“湯けむりビュッフェ”が見どころです。

画像

フロア中心に位置する蒸しスペースからもくもくと湧き上がるさまは、まさに日本一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉ならでは。旬の野菜や海鮮、玉子、別府肉まんなどを、温泉水をお料理に活用し、高温の蒸気で蒸しあげて、ほっくほくの状態で味わうことができます。

画像

また、ライブキッチンコーナーでは、大分名物のとり天や九州とんこつラーメンなど地元の食材をシェフが目の前で調理してくれるので、あつあつの地元のグルメを堪能することも。
さらに、「大分といえば焼酎!」派にも朗報!夜のビュッフェではビュッフェ料金(大人3,500円)にプラス1,500円するだけで、34銘柄の焼酎を時間無制限で楽しむことができます。

画像

旬の食材を温泉水で蒸しあげた“地獄蒸し”料理で、おんせん県のまち・別府を味わい尽くしてみては。


― 別府亀の井ホテル『Beppu Bold Kitchen(別府ボールドキッチン)』―
■住所:〒874-0936 大分県別府市中央町5-17 別府亀の井ホテル2F
■営業時間:朝食 6:40〜10:00、ランチ11:30〜15:00、ディナー17:30〜21:30
■座席数:224席(個室エリア 大74席、小24席・)
■料金(税込):
【朝食】小学生以上1,800円、3歳〜小学生未満900円
【ランチ】中学生以上1,500円、小学生以上750円、小学生未満無料
【ディナー】中学生以上3,500円、小学生以上1,750円、3歳〜小学生未満1,200円
※焼酎ビュッフェ 飲み放題 お一人様90分1,500円
■お問合せ:一般からのお問合せ/TEL:0977-22-3948(ホテル直通)