香港名物でかかせない乗り物が、2階建てのトラム(路面電車)。このトラムも2004年に100周年を迎えたほど、香港の歴史ある乗り物です。2階建てなのは、2階建てバスと同様にイギリス領だった頃の名残です。

DSC_0141

トラムは、香港島の北岸を横に走る路線、また中央部を走る路線があります。運賃はどこまで乗っても一律2.30香港ドル。地下鉄はもちろんバスよりも安いです。オクトパスも使えます。

このトラムに、上環から北角まで乗ってみました。

トラムの停留所で待っていると、トラムは日中ならひっきりなしに来ます。気をつけたいのは、行き先が異なること。中環から湾仔銅鑼湾あたりまで行くだけなら、ほぼどの路線に乗っても行けますが、終点近くまで行くなら、行き先を間違えるとあとで大変です。

このトラム、1階も2階もどちらも同じ料金です。当然ながら、2階の最前列は観光客に大人気。トラムから高層ビル群を眺めるのはなかなか絶景です。

DSC_0078

ただ、2階部分は冷房がなく、とても暑いです。窓が開いていて風は入ってきますが、夏は熱風に近く、長時間乗り続けるのはおすすめできません。1階部分には冷房がある車両もありますので、眺めはあきらめてのんびり乗るのも手です。

停留所に着く前の車内案内もありません。要注意。

また、トラムは外から眺めるのも楽しく、さまざまな広告などがデザインされたラッピング塗装車両が走っています。見ているだけでもおもしろく、カメラで撮るのも楽しいでしょう。

香港電車


(Written by AS)