今、SNSを中心に「衝撃の組み合わせ!」「シュールで面白い!」「すごいセンス!」と話題になっている動画がある。
公開するやいなや、1週間で再生回数40万回を超えるほど注目を集めている。

その動画が、婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェントが2018年1月1日に公開したタツノコプロ×手塚プロダクションのコラボWEB動画。
『ヤッターマン』に登場するセクシーキャラ・ドロンジョと、言わずと知れた天才外科医『ブラック・ジャック』という、本来1つの画面に収まることなどありえない2人が、まさかの“婚活マッチング中”という内容。

ドロンジョが生まれて40年、ブラック・ジャックが生まれて50年という長い歴史の中でも史上初のコラボが実現した。

〆С茱泪奪船鵐庵
(c)TEZUKA PRODUCTIONS (c)TATSUNOKO PRODUCTION

「24歳 NGO団体職員」と「33歳 医師」のクセが強すぎるお見合い

「想像を超える出会い」というコンセプトを表現するために制作されたこの動画。
「こんな人いたんだ。」というキャッチコピーのもと、第一話『第一印象』・第ニ話『ご趣味』・第三話『仕事』篇・第四話『収入』篇が公開されている。

第一話、NGO団体職員の肩書きをもつドロンジョと、医師のブラック・ジャックは

ブラック・ジャック「鼻っ柱の強い女だ。嫌いじゃない。」
ドロンジョ「医者かぁ。年収は悪くないわね。」

とお互い最初から好印象。

嫌いじゃない。
(c)TEZUKA PRODUCTIONS

女は思った。
(c)TATSUNOKO PRODUCTION

「ドロンジョってNGO団体職員のカテゴリーなんだ」とか「ブラック・ジャックって無免許じゃ…」というツッコミはさておき、新年早々2018年最大のビッグカップル誕生の予感に見ている方は心躍る展開。
第二話で同時に話し始めて照れながら謝る流れは、普段の2人のキャラクターとはまた違う、初々しい雰囲気すら感じられる。

気になりすぎる2人の恋のゆくえは…?

しかし、第三話『仕事』篇では、ドロンジョの「結婚しても仕事を続けたい」という要望に対し「女性の社会進出には理解があるつもり」と好意的なブラック・ジャックだったが、ドロンジョの職業が「世界征服」と聞き、あの冷静沈着なブラック・ジャックは少し戸惑い気味。

そして第四話、ブラック・ジャックの年収が気になって仕方ないドロンジョが、下心を見せないように選んださりげない質問により、さらにブラック・ジャックは動揺してしまい…

タツノコプロは今回のコラボレーションについて「ドロンジョも独り身が長いですからね。そろそろいい相手を見つけてもいいのではないかと。手塚プロダクションさんに所属される男性がお相手なら安心です。」

手塚プロダクションも「このテーマで新シリーズ13本ぐらいできてしまうくらい楽しいマッチングですね。ドロンジョがテレビアニメーション中よりかわいいと思いました。」と2人の組み合わせにノリノリ。

「想像を超える出会い」をコンセプトにするパートナーエージェントでは、“成婚コンシェルジュ”といわれる担当者が、ドロンジョとブラック・ジャックのような、まさに“普段出会えないような人と出会う”サポートをしてくれ、二人三脚で成婚へと導いてくれる。

なお、『ドロンジョとブラック・ジャック』は全7話。
現在公開されているWEB動画のほか、2018年1月5日からは北海道限定でテレビCMとしても放送される。

独身の男女として出会った2人。今後どのようなドラマを見せてくれるのか目が離せない。

い海鵑覆劼函△い燭鵑澄
(c)TEZUKA PRODUCTIONS (c)TATSUNOKO PRODUCTION


【スペシャルサイト】