WH_GR_B2_1220

大阪人でもよく「迷う」といわれる、梅田の地下街。ここで終電後に深夜、リアル脱出ゲームが2018年3月10日に開催される。

この参加者ペア100組200名を現在募集中で、応募は2月14日まで。

大阪・梅田の巨大地下街、ホワイティ梅田を舞台にした「ホワイトシティ迷宮からの脱出」は、地元で“梅田ダンジョン”と呼ばれるほど入り組んだ形状をする梅田の地下街を利用して行われる。

深夜のホワイティ (1)
深夜のホワイティ (2)

もともとこのエリアは、JR大阪駅、阪急梅田駅、阪神梅田駅、地下鉄御堂筋線梅田駅と谷町線東梅田駅の5つもの駅が集まり、各駅を結ぶ地下通路や地下街が複雑に連結していて、地元民でも油断するほどよく迷う場所だ。

イベント参加者は、ホワイティ梅田の閉店後25時30分から、普段は体験することができない真っ暗闇の地下空間で「暗号」を解読し、制限時間60分以内に脱出を試みる。推定脱出率1%とも言われ、脱出困難必至。

【STORY】
“2XXX年、目覚めると知らない空間に捕らわれていたアナタ。
状況をのみ込めない中、突如モニターから声が鳴り響いた…
タイムリミットは60分。脱出方法はひとつ。暗号化されたセキュリティ。
脱出率1%の地下迷宮から脱出せよ。”
動画データ
動画データ
動画データ

なお、イベントは招待制。参加希望者は、2月14日までのホワイティ梅田での利用3,000円(税込)以上のレシートを専用用紙に添付し、施設内に設置する応募箱に投函する。18歳以上、高校生不可。応募者多数の場合は抽選となる。

脱出ゲーム「ホワイトシティ迷宮(ダンジョン)からの脱出」
http://whity.osaka-chikagai.jp/whatsnew/detail.php?newsId=207