キャプチャ

3月いっぱいで芸能活動を無期限休業、勉学に専念するために “新生活”を始めるタレントの春香クリスティーンさんが、21日(水)、KITTE丸の内にて『ハイアール新生活応援PR大使就任イベント』に参加した。

このイベントは、3月21日(水・祝)〜3月25日(日)までの5日間、 KITTE丸の内(東京都千代田区丸の内2丁目7番2号 KITTE 1階 アトリウム)にて、ハイアールの商品とブランドを体感できる “Haier POP-UPショールーム”のオープンを記念して開催されたもの。

この春から芸能活動を休止して“新生活”を始める春香クリスティーンさんと、同じ事務所でプライベートでも親交がある、この春に高校を卒業して“新生活”を始める井上咲楽さんも登場し、気になる新生活に向けた近況や、ひとり暮らしの家電選びにおける悩み、そして新しい家に設置する家電についてなど、新生活に関する話を惜しみもなく披露した。

キャプチャ
 
2人はプライベートでも非常に仲が良く、栃木県芳賀郡益子町の実家から片道3時間もかけ都内に通っていた井上さんを、春香さんは何度も自宅に招待していたそう。トークショー内で、井上さんは4月からの一人暮らしを始める蒲田の新居の間取りを、春香さんは4月から始める新生活で、住みたいと思う理想の間取りをそれぞれ披露したのだが…、春香さんの間取りを見た井上さんからの「春香さんの家は紙袋だらけ!」という、思いもよらない暴露に春香さんが冷や汗をかかされる場面もあった。

キャプチャ
キャプチャ

単位が足りず、補習を行っていたため、翌日の22日(木)に一人きりでの卒業式に参加することを話した井上さん。手芸が趣味で、大きな「ユザワヤ」があることと、栃木県出身ということでの餃子つながりで、新生活の舞台に蒲田を選んだという発言には、会場はじめ、井上さんの素を知る春香さんも大爆笑。家電選びは初めてだが、極力シンプルで使いやすいものを選びたいという、自らの家電選びに関する考えを話した。

8年間の芸能生活で、青森県以外、すべての都道府県を訪れたことがあるという春香さんはこのイベントが休業前最後のイベント出演。4月以降に関しては、勉学に専念することは明かしているが、現状では手続き中や申請中のものが多いそうで、詳細に関して語ることはなかった。
過去には、住んでいた部屋がゴミ屋敷だと話題になったが…、その経験もあり、今はシンプルな家電を好むことが多いと明かした。


ハイアールの「エンジョイしようぜ!新生活!」に注目!!

ハイアールはこのほかにも、お2人のように今春から新たな生活を始める方に向けた新生活プロモーション「エンジョイしようぜ!新生活!」を多数展開中。

2018年1月30日(火)〜4月9日(月)の期間中、TwitterとInstagramの利用者を対象に、応募した人の中から毎週抽選で1名に、好きな家電がプレゼントされる「フォロー&リツイート いいね!キャンペーン」や、3月16日(金)〜31日(土)には、山手線(E231系)11両1編成をジャックした車体広告なども…。新たな生活の準備も始まり、不安はありつつも、希望や期待に胸躍らせるその瞬間を応援するよう、「エンジョイしようぜ!新生活!」というポジティブなメッセージに統一したビジュアルで、車内中吊りや、窓上、ドア横のポスター掲出のほか、トレインチャンネルでの動画放映なども…。出会ったらきっと運命を感じてしまうことだろう。

ハイアールが提唱する「エンジョイしようぜ!」というポジティブなメッセージは、新生活を始めることに不安を感じている人たちに大いに勇気を与えているようだ。