DSC_0201

札幌駅や新千歳空港などには、北海道のお土産がたくさん並んでいます。でもどれも市場価格よりはやや高め。もっと安く、北海道ならではのお土産が手に入る場所は、スーパーマーケットやコンビニエンスストアです。中には、あの有名ブランドの北海道限定商品も。

まず、北海道が誇る庶民のお菓子と言えば、高橋製菓の「ビタミンカステーラ」。北海道の中でも旭川で、大正6年創業して当時、食べ物が不足して栄養失調になる子供が多かった時代、安くて栄養値が高い商品として開発・販売されたとのこと。今でも100円でお釣りがくる安さ、昔ながらの商品パッケージ、そして素朴でシンプルな味わい。大袋でのまとめ買いもおすすめです。

DSC_0507

「やきそば弁当」は、マルちゃんブランドを展開する東洋水産が、北海道エリアでのみ販売するカップ焼きそば。これも実は北海道民におなじみソウルフードの1つで、略して「やきべん」という愛称も。コクあるスープ、キャベツと鶏肉ミンチ、青のりに紅ショウガはいつでも食べやすく、ゆでた後のお湯を捨てずに使える特製スープ付きもうれしい。最近は定番に加え、お好みソース味、焼とうきび風焦が醤油味、旨塩など味のラインナップがかなり増えています。

DSC_0503

北海道らしい駄菓子もあります。「えぞ厚焼き」は北海道産の小麦粉をベースに牛乳だけで作られた濃厚な生地に皮付きピーナッツを丸ごと付けて焼き上げられた北海道のせんべい。これもまたシンプルな味がクセになります。北海道産とうもろこしの粉末をきびだんごに練りこんだ「とうきびだんご」、同じく北海道産のきな粉が練りこまれた「黒蜜きなこ餅」もおすすめ。

DSC_0506

キッコーマンが北海道限定で販売する万能調味料「めんみ」は、実は北海道のローカル製品。めんみはめんつゆのことで、千歳工場で生産されています。ホタテなどがだしに入っていて、北海道の食卓には欠かせない一品。液体物ではその他、北海道の炭酸飲料「ガラナ」「リボンナポリン」「ソフトカツゲン」などもおすすめではあるものの、持って帰る時に注意しましょう。

DSC_0504
DSC_0505

北海道限定商品ではないものの、日清食品の「北海道のラーメン屋さん」シリーズも要チェック。旭川しょうゆ味、札幌みそ味、函館しお味の3つの味があり、北海道醸造味噌などすべて北海道の素材にこだわり、北海道の味が手軽に家で楽しめます。日清食品といえば他のエリアと味が違う「北のどん兵衛」も北海道限定で発売中です。