1

5月19日(土)、六本木・東京ミッドタウンで「WOMAN EXPO TOKYO 2018」が開幕。
初日であるこの日、「第4回Women of Excellence Awards(ウィメン・オブ・エクセレンス・アワーズ)」の授賞式が開催され、
ビジネス部門とスペシャリスト部門の受賞者が発表され、ビジネス部門は振付師・演出家のMIKIKOさん、スペシャリスト部門は歌手の森高千里さんが働く女性のロールモデルとなる人物として受賞した。

2

【MIKIKO】
Perfume「ポリリズム」、星野源「恋」等を振付。
リオ五輪の閉会式にてフラッグハンドオーバーセレモニーも担当。
東京2020 開会式・閉会式 4式典総合プランニングチームにも就任され東京五輪の振付演出に関わることがほぼほぼ内定!

自分が表に立つこと(バックダンサー)を辞めて、裏方に徹しようと思った日がターニングポイント。
休日も漠然と振付のことを考えている…とMIKIKOさん。

3

【森高千里】
歌手、シンガーソングライター。夫は俳優の江口洋介で2児の母。
代表曲は「私がオバさんになっても」「気分爽快」「ララ サンシャイン」等。

デビュー25周年の際にファンからの要望で復帰を決意。
家事・育児・仕事は大変なので自分にご褒美の時間をあげることが大切。
MIKIKOさん振付のダンスはたまに真似して踊っている。
いつか先生と何かご一緒出来たら…と語った。

森高さんとMIKIKOさんの夢のコラボの実現もありそうだ。

4