「別荘を持つ歓びとホテルで過ごす快適さ」をコンセプトに、全国27か所に展開する会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ」。この「東急ハーヴェストクラブ」の28番目の施設として「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」が7月20日にオープンしました。
開業前の内覧会に参加してきましたので、その様子をご紹介しましょう。
 
キャプチャ

夏季でも冷涼な気候で古くから避暑地として親しまれてきた、軽井沢。その軽井沢の中でも特に豊かな自然に恵まれた塩沢エリアに「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」は誕生。JR北陸新幹線「軽井沢駅」から車で約8分とアクセスも便利な立地です。
「自然と人間の共存と調和」をテーマとしたこのリゾートには、約5万屬良瀉脇發忙矯を楽しめるグリーンフィールドと、樹木豊かなガーデンの趣の異なる2つの庭が広がり、周囲の自然に溶け込むような作りに。
エントランスを抜けると天井が高く開放的なロビーがお出迎え。季節感溢れる花々も飾られ華やかな雰囲気が漂います。

キャプチャ

客室はファミリー利用などにピッタリな「ハーヴェスト」と、寛ぎにこだわった「VIALA」の2タイプを用意。こちらは「ハーヴェスト」のスタンダードツインルーム。柔らかなカラーと落ち着いた家具や調度品が調和し、ゆったりとステイを楽しめそうです。

キャプチャ
 
「VIALA」のペットと一緒に泊まれるタイプの客室。「VIALA」には全室バイブラバスを完備。宿泊者は専用レセプションからのチェックイン・チェックアウトが可能。

キャプチャ

室内にはペット専用のゲージも用意。テラスの先には専用の庭もあるのでペットものびのび遊べますよ。

キャプチャ
 
こちらは「VIALA」のシグネチャースイート。ひときわ開放感にこだわり、ゆったりと過ごせる贅沢な空間が魅力。
 
キャプチャ

バスルームからは中庭を眺めることも可能。柔らかな日差し、心地よい風を感じながら至福のひと時が楽しめそうですね。
 
キャプチャ

大浴場は内湯・外湯を用意。外湯のお湯は近隣の小瀬温泉から運び入れているのだそう。浅間山や緑豊かな景色も一望できます。

キャプチャ

自然豊かなランドスケープが魅力のプールも完備。お子様専用プールもあるのでファミリーにも安心。

キャプチャ

スパ施設「NADESHICO SPA」は、長野県に本社を置くアンジェラックスが運営。長野県産の無農薬原料のみで作られるマッサージオイルや化粧品を使用する多彩なトリートメントメニューが魅力です。

キャプチャ

セルフスタイルで気軽にグラスワインを楽しめるワインテラス。ワインサーバーで自分好みのワインを好きな量だけ注げます。フランス産から地元長野県産までラインナップも豊富。(テイスティンググラスは30ml、800円〜)

キャプチャ

ダイニングは3タイプ。こちらはブッフェレストラン「asama dining」。ファミリーやグループでにぎやかに過ごしたい時にピッタリ。店内からは雄大な浅間山を眺めることも可能。
この他、洗練された雰囲気のフレンチレストラン「maison de foret」と、緑豊かな庭園を望める和食レストラン「日本料理 新樹」も用意。

キャプチャ

お料理の試食会も開催。こちらは「桃の冷製スープ」。桃の心地よい酸味と甘味が溶け合い、まろやかな口当たり。ミントの香りがアクセントになって、夏にピッタリのお味でした。
 
キャプチャ

「信州太郎ポークのグリル ビガラード・ソース」。長野県で大切に育てられたポークは肉のキメが細かく、しっとり柔らか。口の中でジューシーな肉汁と濃厚な旨味が溢れ出します!
個性溢れる各ダイニングでは季節ごとにメニューやコースを提供。地元産の素材を活かしたこだわりのお料理は、リゾート時間を一層贅沢に演出してくれそうです。

会員権(総募集口数1,992口)は、ハーヴェストクラブ(1口817万円)では1,428口、VAILA(1口1,401万円)では564口が完売とのこと。(現在も開業記念会員を募集中)
猛暑が続く毎日。冷涼な気候の軽井沢に誕生した自然豊かなリゾートにますます注目が集まりそうですね。