_DSC0139

8月28日(火)、渋谷の「東京カルチャーカルチャー」にて、魚沼市観光協会×東京カルチャーカルチャーのコラボイベント「第2回 魚沼地酒ナイト in 渋谷」が開催された。

新日本プロレス所属の大人気プロレスラー矢野通選手の参戦も大きな話題となったようで、19時の開場と同時に、お客さんがなだれ込み、すぐに席が埋まってしまう盛況ぶりとなった。

_DSC0110

乾杯酒として用意された「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017」で最高金賞を受賞した玉川酒造の「イットキー」も、訪れた日本酒好きを大いに唸らせるなど大好評となった。
 
今回用意された食事は、北魚沼産コシヒカリ(雪室貯蔵米)、かぐら南蛮味噌、ふきのとう味噌、黒十全なすのなす漬け、けんちん汁、美雪ますの押し寿し、きんちゃんハムのウインナー、魚沼産生モツ焼きという、超豪華ラインナップ。あまりの繁盛ぶりに、持ってきた食材はすぐに底をついてしまったようだ…。

_DSC0107
_DSC0112
_DSC0097
黒十全なすのなす漬け
_DSC0098
きんちゃんハムのウインナー
_DSC0099
魚沼産生モツ焼き
_DSC0100
美雪ますの押し寿し
_DSC0102
けんちん汁
_DSC0115

米がうまい土地は日本酒もうまい。魚沼市の玉川酒造と緑川酒造をはじめ、松乃井酒造(十日町市)、青木酒造(南魚沼市)、越銘醸(長岡市)、新潟銘醸(小千谷市)という米どころ新潟を代表する日本酒各種にも大行列ができていた。

_DSC0103

そしてイベントは新日本プロレスを代表する“酒好きプロレスラー”矢野通選手と「にいがた美醸」を主催する利き酒師の村山和恵さんを交えての“美女と野獣 魚沼地酒トーク”へ。
東京カルチャーカルチャーで司会を務めるテリー植田氏、魚沼市観光協会の山田智之さん、そして玉川酒造の山本杜氏を交えた日本酒トークにも花が咲き、会場は大きな盛り上がりを見せていた。途中、お客さんから矢野選手への日本酒や食事の差し入れが相次ぐなど、非常にアットホームな雰囲気でイベントは進んでいった。
 
_DSC0138
_DSC0147
_DSC0144

その後、移住者によるトークや、魚沼市の素晴らしいところをアピールするプレゼンへ。その間に食後のデザートとして、魚沼に製造所を持ち、旬の野菜やフルーツをたっぷりと使用したハスキージェラート 魚沼すいか味が提供。珍しいすいかのジェラートは来場者を大いに満足させていたようだ。

キャプチャ
客席を陣取り、イベントを盛り上げる矢野選手
_DSC0167

そしてイベントはフィナーレへ。
北魚沼産コシヒカリをはじめ、ペアでの宿泊券、そして矢野選手も出場する新日本プロレス魚沼大会のチケットなど、超豪華な景品をかけたじゃんけん大会へ。毎度大盛り上がりを見せるこのじゃんけん大会だが、今回は矢野選手のサイン入りの商品も急きょ加わるなど、大満足の表情を見せる来場者たち。盛りだくさんの内容で、2時間のイベントでは短い…というような声も聞かれた。

_DSC0174
_DSC0193
_DSC0200
ここまで大人が真剣にじゃんけんを行うイベントも珍しい!
_DSC0218
全員に渡されたお土産も超豪華(お米はもちろん日本酒まで…)

新潟にゆかりがある矢野選手の活躍もあり、大いに盛り上がりを見せた当イベント。これをきっかけに魚沼市へ、そして新潟県へと足を運んでくれる人が増えることを切に願いたい。