m0908

2018年7月の西日本豪雨で被災した愛媛県と広島県で、その復興支援のための「チャリティ映画上映会」が、2018年9月8日、東京都渋谷区の東京ウィメンズプラザ ホールで開催される。

今回上映されるのは、広島県三原市を舞台とした映画『やっさだるマン』(2018年公開)と、愛媛県宇和島市が舞台の映画『海すずめ』(2016年公開)の2作品。

やっさだるマン 1
やっさだるマン 2

『やっさだるマン』は、広島県三原市を舞台に、2017年の「瀬戸内三原 築城450周年」を記念して製作されたオリジナル作品。低迷する市のゆるきゃらを全国上位に押し上げるための大作戦に打ち込む若者たちのストーリーだ。一方、『海すずめ』は、愛媛県宇和島市が舞台のオリジナル作品で、2014年の「宇和島伊達400年祭」を記念して製作された。図書館“自転車課”に務める主人公らが街での難関に立ち向かう青春ストーリー。

海すずめ 1
海すずめ 2

上映当日、映画の上映に加え、出演者や関係者らによる舞台挨拶が予定されているほか、収益の全額を義援金として自治体などを通して寄付される。

入場券は、当日現地のみで販売。各回30分前より上映会場受付にて販売開始する。入場料は各回1,000円、通し券1,500円。スケジュールは以下の通り。

‐絮如屬笋辰気世襯泪鵝廖。隠柑〜15時30分
  舞台挨拶        15時〜16時

⊂絮如岾い垢困瓠廖   。隠兄〜18時50分
  舞台挨拶        18時50分〜19時20分

問い合わせは、東京チャリティ映画PC会(03-3322-5055 / info@usa.boy.jp)

(c)2016「海すずめ」製作委員会
(c)2018「やっさだるマン」製作委員会