牛肉・豚肉・鶏肉・・・色んなお肉があるけれど、地域によってよく食べるお肉に差があるのだろうか?
総務省の家計調査で県庁所在地の牛肉・豚肉・鶏肉別の入数量(g)を発表しているので、牛豚鶏の3種の肉にうちどの肉を一番購入しているのか調べ、それを各県に置き換えて地図にしてみた。

キャプチャ

3種の肉の中で牛肉を最も購入しているのはなんと一つもない。
一番牛肉を購入している京都市でも年平均9,776gしか購入しておらず、豚肉を最も購入していない福井市(15,943g)、鶏肉を最も購入していない前橋市(10,976g)よりも少ない。

豚肉を最も購入している県と鶏肉を最も購入している県に分かれるのだが、鶏肉を購入している県は西日本に集まっている。
鶏肉を最も購入している県は鹿児島・沖縄を除く九州各県と愛媛県を除く四国各県、それに山口県だけだ。残りは全て豚肉を最もよく購入する県となる。

鶏肉を最も購入している県を見てみると、名物鶏肉料理がある県が多い。

福岡県は水炊きや焼き鳥が名物だし、大分県はとり天や中津川から揚げで有名。
宮崎県にはなんといってもチキン南蛮があるし真っ黒な地鶏炭火焼きも人気。長崎は出身だから分かるけど、鶏肉を使って肉じゃがを作ったりするくらいには好き(うちの実家だけ?)。佐賀も福岡のお隣りだし鶏肉が人気なんでしょう。

香川には骨付き鳥とかいう漫画みたいな豪快な鶏肉料理があるし、愛媛には串に刺さずに食べる今治焼き鳥なるソウルフードが存在する。高知も宮崎に次いでチキン南蛮が人気らしい(くいしんぼ如月のチキン南蛮は人気らしい)。
そして山口県には、学校給食から生まれた謎のソウルフード「チキンチキンごぼう」が存在する。(食べたい)

無理やりな県もあるが、鶏肉を好きな県にはそれぞれ理由があるようだ。豚肉をよく食べる県も頑張ってやろうと思ったがキリがないので割愛させていただく。

この記事を書いていたらお腹が空いてきた・・・なのでファ☆キチ買ってきます!!


【出典】
総務省統計局家計調査(※)ランキング(平成27〜29年平均)