キャプチャ

福岡県福岡市の南東に隣接する福岡県春日市。
福岡県内で最も小さな市であり、知名度は決して高いほうではないようだが…、福岡都市部のベッドタウンとして昭和40年代から人口が増えはじめ、今では福岡県内で最も人口密度が高い地域となっている。

人口減少に悩まされる自治体が多い昨今、春日市は年々人口を伸ばし続けているのだ。そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの春日市が、「みんなで春をつくろう!春日市写真投稿キャンペーン」を10月1日から開催している。

春日市では平成29年に、多くの市民が集まり、春日市の「いま」と「これから」を語り合い、春日市の ブランドイメージをつくる取り組み「春日市プロモーション事業」を開始した。その中で生まれた、市民の想いを基にしたブランドイメージ「みんなで春をつくろう」は、協働・対話が盛んな春日市らしさや、市の理念を端的に表現した言葉となっている。

今回のキャンペーンでは、そんなブランドイメージに表される“春日市らしさ“をカタチにしていくため、市民と行政が一体となり、桜のモザイクアート製作に挑戦する。出来上がったモザイクアートは、2019年3月から4月にかけて、キャンペーン特設サイト内や、沿線各所、市内の公共施設で公開され、春の季節に市民の笑顔が桜とともに咲き誇るという。
 
キャプチャ

参加方法は超簡単。春日市内で撮影した“笑顔”の写真をSNS、特設サイト内応募フォーム、もしくは公共施設の応募箱に投稿。集まった写真を使って市内各所に桜のモザイクアートが完成する。

また投稿された方の中から抽選で合計50名様に「旬のデコポン&リンゴ」または「樽味屋ラーメンセット」が当たるというのも嬉しい限り。 

春日市の官民連携プロジェクトで、市民が一丸となって作る、春日市らしさ溢れる“春”に来春は是非注目したい。


<応募について>
◆応募方法
(1)SNSで応募
TwitterもしくはInstagramに「#みんなで春をつくろう」「#福岡県春日市」のハッシュタグをつけ て写真を投稿する。
※プレゼントキャンペーンへご応募の場合は、同時にキャンペーンアカウント (Twitter:@kasuga_PR/Instagram:@kasuga_koho)のフォローが必要。
(2)フォームから応募
キャンペーン特設サイト内の応募フォームから応募可能。
(3)公共施設の応募箱から投稿
春日市役所、春日市ふれあい文化センター(新館)の各総合案内横にキャンペーン応募用の応募箱を設 置。写真の裏に住所と氏名を書いて投稿する。 
 
◆応募期間
2018年10月1日(月)〜2019年1月31日(木) 
 
◆当選発表
キャンペーン期間終了後、抽選で当選者を決定する。
当選人数:合計50人 
 
<桜のモザイクアートについて>
◆公開期間
2019年3月から4月まで
◆公開場所
春日市役所1階ロビー、市内の公共施設、沿線各所