DSC_0050 - コピー

大手ホテルチェーンのマリオット・インターナショナルが手がけるデザイナーズホテル「モクシー」。欧米を中心に30店舗以上あって続々と増えており、日本では東京・錦糸町と大阪・本町に2017年11月同時オープンした。2020年秋には、国内3ヶ所目となる『モクシー大阪新梅田』も開業予定となっている。
今、国内のみならず訪日外国人観光客に人気が高い大阪。『モクシー大阪本町』は、大阪のメインスポット、キタの梅田とミナミのなんばのほぼ中間に位置する堺筋本町にある。大阪メトロ(地下鉄)の最寄り駅から徒歩5〜10分ほど歩くものの、心斎橋へも徒歩10分で行くことができて便利な場所だ。

ホテルの入口を一歩入ると、2階まで吹き抜けの天井が開放感あり、国内のホテルでは珍しい広々としたロビーがよい雰囲気。テーブルやソファ、壁面などにモクシーらしいスタイリッシュなデザインが随所に施され、モクシー東京錦糸町同様、思わず写真を撮りたくなる“インスタ映え”ホテルといえる。けん玉や「黒ひげ危機一発」など、いまやアナログ感たっぷりの遊び道具も置いてあった。

DSC_0023
DSC_0004

客室は、全155室。「ブルックリンのアパートメントのようなお洒落さ。」とのコンセプト通り、日本にいながらにして海外ドラマのような気分が味わえて楽しい。広さはコンパクトながらテーブルとチェアを壁掛けにできるなど機能性は抜群で、ベッドは寝心地いいシモンズ製マットレス、50インチ液晶テレビに加え、全室禁煙でWi-Fi無料、チェックアウト12時までなのもうれしいサービス。世界中のモクシー名物、アイロンがけができる部屋も各階にある。
DSC_0033
DSC_0087

朝食はビュッフェ方式で、和洋の定番料理のほか、サラダ、フルーツと揃い、ラインナップがとても豊富。うどんとラーメンが選べて具材を自分でトッピングする「ヌードルバー」もあり、お腹いっぱいに。

DSC_0092

デザートに最中やわらび餅まで揃い、満足度がとても高いと感じた。24時間営業のバーも、とてもおしゃれ。リーズナブルな料金のランチもここで営業し、ドリンクのみの利用も可能だ。

DSC_0059

スタイリッシュな客室でじっくり滞在するもよし、デザインがおしゃれで居心地がいいロビーでくつろぐもよし。大阪で遊び、もしくは仕事をして、ただ寝るだけではもったいない、プラスアルファがとにかく楽しい。『モクシー大阪本町』は、大阪への“旅”をより充実したものにしてくれるホテルといえそうだ。