キャプチャ

円谷プロダクションは、『ULTRAMAN ARCHIVES』プロジェクトの第1弾作品として、“ULTRAMAN ARCHIVES『ウルトラQ』Episode 19「2020年の挑戦」”のBlu-ray&DVDセットを、2019年2月20日(水)に発売!現在全国のDVD取扱店にて予約受中!

今回の新プロジェクト『ULTRAMAN ARCHIVES』(ウルトラマンアーカイブス)は、数ある「ウルトラマンシリーズ」の歴代作品にスポットを当て、当時の資料や制作関係者の証言、現代ならではの視点や外部の有識者からの評論を交えた映像、出版、商品化など、様々な形で新たな魅力を伝え、より深く知ってもらうとともに、これまで作品を観たことのない人にも存分に楽しんで頂くためのプロジェクト。これはもう往年のウルトラマファンたち歓喜のプロジェクト!映像だけではなく商品化まで!心をグッと掴まれてしまう!最近のキッズたちはニュージェネレーションウルトラマンに夢中かもしれないが、コアなファンたちにとっては昭和のこの辺のエピソードたまりませんよ!

今回この 『ULTRAMAN ARCHIVES』プロジェクトビデオグラム第1弾作品は、1966年に放送され、国産初の本格的な特撮テレビドラマとして怪獣ブームを巻き起こした「ウルトラマンシリーズ」の原点である、『ウルトラQ』より厳選したエピソード「2020年の挑戦」を、HDリマスターモノクロ版と、2011年にカラーライズされた『総天然色ウルトラQ』を収。さらに当時のスタッフ・キャストによる証言や記録、各界識者の評論も収録しパッケージ化!「2020年」を目前に控え、まさかのこのエピソードを選出するとは、円谷プロダクション様には頭が下がります!

『ウルトラQ』Episode 19「2020年の挑戦」

キャプチャ

医学の驚異的な発達によって長寿となったが、高齢化により身体が衰えた宇宙人が題材となっており、高度経済成長による社会の歪みや身体性の喪失がテーマとなった作品。未確認飛行物体の接近に始まり、人間消失事件の連続発生というミステリアスな展開や、徹底的にリアリズムにこだわった造形や特撮技術で、今なお色褪せる事のないドラマである。

★プレミアムトーク出演者
栫井巍(プロデューサー)
飯島敏宏(監督・脚本家)
円谷粲(助監督)
飯塚定雄(光学作画)
中野稔(光学合成)
満田かずほ(助監督)
田中敦子(スクリプター)
桜井浩子(俳優)
古谷敏(俳優)
中島かずき(劇作家・脚本家)
泉麻人(コラムニスト)
品田冬樹(造形家)
福岡伸一(生物学者)

新プロジェクト「ULTRAMAN ARCHIVES」始動!!

【ウルトラマンアーカイブス公式】

今後は一体どの作品がULTRAMAN ARCHIVES化されていくのか!
円谷プロの公式に上がっている動画を確認すると、夕焼けを背景に二大怪獣グドンとツインテールと戦う帰えってきたウルトラマンの姿が…!夕日が似合いすぎるウルトラマンの代名詞となった新マン屈指の名作!ワンダバの流れる中でウルトラマンとMATの共闘に日本中の子どもたちも一緒に怪獣と戦った!!

これはますます円谷プロから目が離せなくなってしまったぞ!
ありがとう!ウルトラマン!