冬が到来しつつある今日この頃・・・肌寒くなるにつれて、ぬくぬくと過ごしたい欲が高まってくるものです。この時期、いつこたつを出そうかと考え始める人もいるのではないでしょうか?すでに出した方もいるかもしれませんね。

千趣会が20〜50代の男女416名を対象に行った「冬のライフスタイルに関する調査」結果(図参照)によると、家にこたつがあると答えた人は半分以上。「暖かい」のはもちろんのこと、「リラックスできる」や「家族団らんできる」など、こたつは私たちの冬の生活を快適にしてくれます。
 
1調査

日本の冬と言えば、こたつ!家にこたつがある人もない人も、特別なこたつが楽しめるスポットを紹介します。


森の中のこたつ「冬グランピング」(山梨県・富士河口湖町「星のや富士」)

2星のや富士

河口湖にある日本初のグランピングリゾート「星のや富士」の屋外のクラウドテラスに「冬の森ごもりラウンジ」が登場。森の中に設置されたこたつに入って、身体をあたためるホットカクテルや、木立の間のスクリーンに映し出される無声映画、様々な種類のボードゲームを楽しむことができるなど、冬期限定の大人のためのアウトドアラウンジです。河口湖の冬の澄んだ空気を感じながら、自宅ではできない特別なこたつ体験ができそうです。

開催期間:2019年3月15日まで
星のや富士:https://hoshinoya.com/fuji/


地上300mのこたつ「かこむdeこたつ」(大阪「あべのハルカス」)

3かこむdeこたつ

日本一高いビル「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」では、58階「天空庭園」に、初めてこたつエリアを特設し、新メニュー『かこむ de こたつ』を提供中です。
ウェルカムドリンクとして、冬のこたつと相性のよい熱燗が1人1合プレゼントされ、体の内と外からあたたまりながら、澄んだ空気の絶景を楽しめます。大阪の夜景を見ながらこたつで一杯お酒を飲むという贅沢な時間を過ごせそうです。

開催期間:2019年3月3日まで
ハルカス300「かこむdeこたつ」:https://www.abenoharukas-300.jp/observatory/kotatsu/


とことん気持ちの良いこたつ「とろふにゃこたつガーデン」(東京・代々木「本家かのや」、東京・両国「両国テラス」)

4本家かのや_こたつガーデン
5両国テラス_こたつガーデン - トリミング

東京代々木の居酒屋「本家かのや」と、両国のカフェ&レストラン「両国テラス」では、「とろふにゃこたつガーデン」を開催中です。テラス席のこたつの布団カバーや周辺の小物などがベルメゾンの大人気商品「とろけるようなシリーズ」でコーディネートされています。「とろけるようなシリーズ」とは、肌ざわりにこだわった、文字通り「とろけるような」触感を楽しめる商品です。
期間中は、先着で「とろけるようなネックウォーマー」がその場でプレゼントされるSNS投稿キャンペーンも実施。さらに、各店舗で“とろけるような”コラボメニューが味わえるとのこと。
一段と気持ちの良いこたつでリラックスしながら、とろけるような美味を味わってみては?

開催期間:2019年12月14日まで
ベルメゾン「とろけるようなシリーズ」:

家族や友人たちと、ゆっくりこたつで団らんするもよし、ワイワイ盛り上がるのもよし。
今年の冬は、特別なこたつ体験で仲を深めてみてはいかがでしょうか?