DSC_0186

愛知県東部、東三河の中央に位置する新城市。四季折々の自然、長篠の合戦で舞台となった歴史スポットや祭りなどで知られる場所です。

その新城市のご当地グルメとして注目を浴びているのが「鳳来牛(ほうらいぎゅう)」。新城市の認定農家数軒でしか生産されていない、希少な牛肉です。新城市内で食べることができます。

DSC_0214

鳳来牛は、上質な脂の甘み、肉の旨みがギュッと詰まった霜降り肉。地元子牛専業農家で生まれて地元肥育農家で育った、まさに極上和牛です。

DSC_0217

新城市のJA直営「こんたく長篠」の焼肉レストランで、鳳来牛をじっくり味わうことができます。メニューは、ランチ時は焼肉Aランチ1,200円、レディースランチ1,520円など。家族用のセット、ホルモンやレバーといった部位別もオーダー可。

DSC_0191

今回食べたのは「焼肉Cランチ」(1,750円)。鳳来牛のももとカルビを、自分で焼きながら食べるスタイルで、その焼きたてはとてもやわらかくジューシーな味わいでした。さらに、国産の鶏もも肉、産直野菜を焼いて食べても美味しく、ご飯がどんどん進みました。

DSC_0208

JA直売とのことで、極上の味ながら、価格はリーズナブルなのもうれしいポイント。レストラン隣りの直売所では、鳳来牛のサーロインやヒレ、小間切肉などもお土産として購入できます。


愛知デスティネーションキャンペーン特設サイト
Japan Highlights Travel愛知特集ページ


(Written by A. Shikama)