51ztnGA4xCL

前回に続き『読書の冬』第二弾。
今回は、短気になりがち、イライラしてしまう方たちに、ぜひともオススメしたい書籍をご紹介いたします。

人間関係や子育て・育児、仕事など生活をしていく中で、イライラしてしまうことは誰にでもありますよね。
イライラが募ると爆発して周りに当たり散らしてしまうことも。冷静になった時に“なんであんなことで怒ってしまったんだろう”なんて後悔しても、怒った相手との関係には亀裂が…なんて取り返しのつかないことになる前に、短気さんはぜひ『「怒り」が消える心のトレーニング-安藤俊介』をチェックして下さい。

この書籍では、文章とともに、怒るときあるある・失敗あるあるをマンガで表現しているため
とても分かりやすく、図解やチェックリストなどで、理解がしやすい。なので、短気さんもこの本を読めば、すぐに短気予防を実践することができる。


この書籍で書かれているアンガーマネジメントとは?
1970年代にアメリカで生まれた怒りの感情と上手に付き合うための狄瓦離肇譟璽縫鵐悪瓠
「史上最高のテニスプレーヤー」と呼ばれるロジャー・フェデラー選手が取り入れて、大幅に成績を伸ばしたことでも知られています。
日本では2011年にアンガーマネジメント協会が設立。これまでに述べ60万人が受講しました。2017年には年間22万人が学び、注目が一気に集まっています。
ちょっと最近イライラしがち…なんて方、ぜひ読んでみてください!