大事マン

平成も残すところあと半年。
平成の名曲と言えば、平成3年にリリースに発売された大事MANブラザーズバンドの「それが大事」も外せない曲の一つ。
昔を懐かしむ意味で「それが大事」を聞いていたら、ふと疑問が湧いてきた。

・・・結局、どれが一番大事なんだ?

曲中には「負けないこと」「投げ出さないこと」「逃げ出さないこと」「信じ抜くこと」と4つの大事なことが歌われるが、結局最後までどれが一番大事なのか言及されることはなかった。

そこで、アンケートサイト「エフプレス」の会員の皆様の力を借り、この4つのうちのどれが本当に「ダメになりそうな時一番大事」なのかアンケート調査をすることにした。4位から順番に発表していく。

第4位 「負けないこと」 47票

第4位はサビの先頭に来る「負けないこと」。
個人的には意外な結果に感じる。結果よりもプロセスの方が大事だと思う人が多いのだろうか?ともあれ、「負けないこと」を一番大事と回答した人の意見を見ていきたい。


・「挫けたらそれで終わってしまう。障害となることや人物に負けてしまったらそれで終わり。負けと自分が判断しては終わってしまう。判断するのは自分ではない」(50代・男性)

・「自分の意志に負ける事が一番最低だと思うから」(30代・女性)

・「負けは自分への否定なので」(10代・女性)

・「大体のことは負けると終わる。ただ、モノによっては負ける方が得な時がある。その見極めは本当に難しく、判断に迷っているうちに機会を失う。だから大体のことは負けると終わってしまう」(50代・男性)

・「いじめなどに遭ったとき、逃げるなど柔軟な対応も必要。ただし、自分を見失わないよう自分に負けないことだけは生きる上で必要」(50代・男性)

なるほど。他人ではなく自分に負けてはいけないのだと感じる人が多いようだ。
続いて、第3位の発表だ。


第3位 「逃げ出さないこと」 66票

投げ出さないことと若干被っているので、どちらが上になるかが気になっていたが、逃げださないことが第3位に。「逃げ出さないこと」を一番大事だと回答した人の理由を見ていこう。


・「フルで勤務していますが、嫌なことがたくさんあります。しかし、我慢して、コツコツと頑張ってみるといいことがあると信じています」(40代・女性)

・「中途半端にしてその場だけしのいでも、乗り越えなかった事実は自分の栄養にならないから」(50代・女性)

・「一度逃げ出すとまた次も逃げ道ができてしまうから」(30代・女性)

・「一度逃げてしまうと次につながる物が無くなり、諦めてしまうからです。
困難に立ち向かう事で自信につながり、スキルアップに繋がると思います」(40代・男性)

・「失敗することは恥ずかしくない でも失敗を恐れて逃げ出したり何もしないのが恥ずかしい」(30代・男性)

・「逃げ出してダメになった経験があるから」(50代・男性)

嫌なことも我慢してやり遂げることが大事だという意見が多数。自分の体験を元にした回答も多かった。次は第2位。


第2位 「信じ抜くこと」 79票

惜しくも第2位となったのは「信じ抜くこと」。では「信じ抜くこと」を一番大事だと回答した人の理由を見ていこう。


・「信頼関係を築かないと継続できない事が多いので」(40代・女性)

・「自分の力を信じることで内側からパワーが出て、一歩を踏み出せるから」(40代・女性)

・「無理だと思っても、自分を信じて頑張ればどうにか道は開けてくると思うから。自分が自分を信じないで誰が一体信じてくれるんでしょうか?」(50代・女性)

・「今、自分は苦しい生活を送っています。これまでも、何度となくありましたが、自分を信じて乗り越えてきました。自分や家族、周りの人達を信じることが活路を開くと思っております」(30代・男性)

・「ダメになりそうなときは、一休みして自分を信じてあげられる自分に戻す」(50代・男性)

・「がんばりすぎるともっとダメになってしまうから、自分の大切な人を信じることが一番だと思う」(30代・女性)

仲間を信じることもさることながら、自分自身を信じることの大切さを説く人も多かった。いよいよ第1位の発表だ。


第1位 「投げ出さないこと」 97票

栄えある第一位は「投げ出さないこと」。
個人的にはかなり以外な結果だったが、今回の調査では最多の票を獲得した。「投げ出さないこと」を一番大事と回答した人の意見を見ていこう。


・「投げ出してしまえばそこで終わってしまう。勝負から逃げたのと同じ」(40代・女性)

・「一番できそうなことだから。一番できそうなことができないのに二番目以降ができるとは思えない」(40代・男性)

・「出来無くても最後までやり通したら「やったんだ」とあきらめもつくから」(50代・男性)

・「ダメな時は、負けてもいいし 逃げてもいいし すべてを信じなくてもいいから。 投げ出して自暴自棄になるのはやめた方が良いよ、そんな将来に未来はない」(30代・女性)

・「負けるのは仕方ない。逃げなきゃダメなときは逃げてもいい。なんでも信じるとだまされてしまう。自分が決めた道なのだから最後まで貫くのがかっこいい」(40代・女性)

・「投げ出してしまったら解決策などを見出せなくて、また同じことを繰り返してしまいそうだから」(20代・女性)

・「ダメになりそうなときは「どうしてもこれが力の限界だ」と思いがちで投げ出したくなってしまうが、投げ出してしまえばそれですべて終わりになってしまう。
これまでの経験則で、さらに必死になってチャレンジすれば違った見方・考え方や新たな発想ができることができ、打開策が取れて道が開かれることがある。
物事を達成するには、力尽きるまでこの行動が必要だと思われるので、物事を投げ出さないことが肝要だと考える」(70代・男性)


・・・色々な意見を見てきたらなんだか泣きそう。
様々な人の人生訓がこれらの意見に詰まっているようだ。


さて、今回の調査では「投げ出さないこと」が「一番大事」という結論にたどり着いたわけだが、あくまで歌の歌詞にある4つの選択肢の中の1位にすぎない。
このアンケートと同時に「あなたが思う“ダメになりそうな時”一番大事なこと」に関するアンケートも実施しているの次回はそれを発表したい。



【調査方法】
アンケートサイト「エフプレス」の会員289人によるアンケート