バーやゲームセンター、インターネットカフェにカラオケボックスなどに機械が置いてある「ソフトダーツ」。飲み会の席などで遊んだことがある方も多いと思います。

そのソフトダーツの世界に、実は男女ともにプロプレイヤーが存在するのを知っていますか?

そしてなぜか女子プロダーツプレイヤーは美人が多い!!!
ということで今回は選りすぐりの美人女子ダーツプロプレイヤーたちをご紹介します!


ダーツ界のアイドル……森田真結子(もりたまゆこ)プロ(26)

キャプチャ/硬朕新觧




キャプチャ⊃硬朕新觧




ホントにスポーツ選手かい!ってくらい可愛いですよね!
ダーツ界のアイドル的存在で、ファンからは「まよんぬ」と呼ばれています。メディアに出演することも多く、今年7月にはプロ野球の始球式も行うなど、ダーツ界以外でも活躍しています。ダーツの実力を示すレーティングは10。1ラウンド(3投)80〜85くらいを平均で出せるという実力(ちなみに僕は45〜50くらい)。さすがプロ!




たった2か月でプロに……田渕亜季(たぶちあき)プロ(27)


キャプチャE爪式ゝ



キャプチャづ爪式ゝ





身長172cmとスタイルも抜群な田渕プロ。23歳の誕生日にダーツをプレゼントされたことがきっかけで、ダーツを始めたそうですが、なんと2か月後にプロテストに挑戦。見事合格しました。そのルックスから、芸能事務所からの所属オファーもあったそうですが、プロとしての活動に集中するために断ったといいます。



島根県初のプロダーツプレイヤー……佐々木沙綾香(ささきさやか)プロ(31)

キャプチャズ粥耕攤三醜





キャプチャ佐々木沙綾香




島根県出身の佐々木プロは、東京に住んでいたお兄さんの影響でダーツを始めたそうです。しかし、当時の島根県にはソフトダーツをプレイできる場所が少なく、しばらくプレイしない日々が続きました。しかし、3年後、また遊びで投げるようになり、そのうち周囲からプロテストを勧められて受験、見事に合格。島根県民としては初のプロプレイヤーとなりました(JAPAN LADIESとして初)。ダーツのレーティングは13。1ラウンド(3投)平均で95は出せるという実力を誇り、2017年のJAPAN LADIES年間ランキングでは3位に輝きました。


いかがだったでしょうか。
今回紹介できなかった方の中にも綺麗で、可愛い選手はたくさんいるんですよ!

さらに、こういったプロの方々も普段練習するのは、我々が遊んでいるインターネットカフェやダーツバーが多いんです! 
そう! 「ちょっと投げて行こうかな」なんて偶然立ち寄ったダーツバーで、偶然の出会いが…なんてことも期待できちゃうかも!?

と、そんな冗談は置いておいて、ソフトダーツは本当に楽しいスポーツなので、皆さんもぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

(Written by 大井川鉄郎)