“

前回に続き、『読書の冬』第5弾。
今回は、女性にぜひとも読んでいただきたい本をご紹介します。
女性なら誰しもが「肌がきれいになりたい」と思うであろう…。筆者も、高校生時代からいろいろな雑誌を読みあさり、洗顔や、化粧水、乳液、パック、美容法を試してきた一人です。
今回紹介する『肌のきれいな人がやっていること、いないこと』という書籍。こちらの著者は菅原由香子さん。この方は月1万人を診る人気皮膚科医で、自身が自分の肌で試したという美容法を本にしたもの。

◆20年以上肌荒れと格闘の末みつけだした美容法を紹介!!

51h7-3bdK3L._SX340_BO1,204,203,200_
 
こちらの書籍では、とにかく美肌へ導くための方法がたくさん書いてあり、クレンジング方法、洗顔方法、スキンケアについて、食生活について書かれています。
また、肌に悪い、やってはいけないことも書いてあるためとても参考になります。
いままで、肌にいいと思っていたことも、この書籍を読んでびっくり。
洗顔では汚れを落とすためにゴシゴシ洗顔をしていましたが、肌に悪かったようで…知りませんでした。驚くこと、学ぶことの多い書籍でした。
何歳になっても美肌でいたい女性の皆さん、ぜひこちらの書籍チェックしてみてください!