キャプチャ

日本人の睡眠不足や睡眠負債が社会的な問題となっている昨今。ネスレ日本はこの「睡眠」に着目し、新しい睡眠スタイルを提案する「ネスカフェ 睡眠カフェ」のフラッグシップ店舗を3月6日に東京・大井町に開設。同日に記者発表会が開催された。

キャプチャ
 
「ネスカフェ 睡眠カフェ」はこれまで原宿や銀座に計3回期間限定でオープン。各店で行列ができるなど好評を博してきた。今回開設されたフラッグシップ店舗は、大井町駅周辺地域の街づくりを担うNPOまちづくり大井とネスレが協働。都市型観光と健康をテーマに、コーヒーを活用し魅力的な街づくりを目指す「コーヒーウエルネスプロジェクト」の一環だ。大井町で働くビジネスパーソンや観光客、地域住民に理想的な仮眠や睡眠体験を提供する。

発表会の冒頭では、NPOまちづくり大井 理事長の神戸三元氏が登壇。「我々が取り組んでいる“健康な街づくり”や、品川が提唱する“都市型観光”のコンセプトに睡眠カフェが合致していると感じ、ネスレさんにお声掛けさせて頂いた」と話した。

キャプチャ

続いてネスレ日本 専務執行役員 チーフ・マーケティング・オフィサー マーケティング&コミュニケーションズ本部長 石橋昌文氏が登壇。「ネスカフェ 睡眠カフェ」の概要やコンセプトなどが紹介された。

キャプチャ

社会的な問題となっている日本人の「睡眠不足」。厚生労働省の調査によると日本人の平均睡眠時間は男性が7時間52分、女性が7時間33分と他国よりも圧倒的に短く、5人に1人が睡眠に満足していないという。

キャプチャ

「ネスカフェ 睡眠カフェ」ではコーヒーの飲み分けを通じた新しい睡眠スタイルを提案。「ナップコース」が1種類、「睡眠コース」が4種類、計5コースを用意する。

ナップコースは「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー 無糖」1杯を飲んだ後に仮眠をとるスタイル。仮眠後のパフォーマンス向上のためには15分程度が有効とされており、さらに眠る前にカフェイン入りコーヒーを飲むことによって目覚めた時にシャッキリできるというもの。

睡眠コースでは、睡眠前に「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー カフェインレス 無糖」1杯を提供。また起床後に「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー 無糖」1杯を味わうことができる。睡眠前にコーヒーを飲むことは安眠を妨げるというイメージだが、カフェインレスは眠りの質をより保つことが期待できるという。

キャプチャ

続いて「ネスカフェ 睡眠カフェ」のお披露目会が開催。大井町駅から徒歩約2分とアクセス抜群のロケーションだ。

キャプチャ

睡眠スペースはカーテンによって仕切られ、プライバシーもしっかり保たれている。

キャプチャ

ベッドは、ではフランスベッドの高級ベッドを使用。IoT 照明「フィリップス Hue」うや、森や川の自然音で眠りを誘うハイレゾ音源の安眠ミュージック、さらには起床後に睡眠の質が計測できるアイマスクなども用意されている。
 
キャプチャ

レザーリクライニングチェアは、主にナップコースで使用できる。好みの傾きに調節も可能で、利用者のスムーズな入眠と質の高い仮眠をサポートする。

キャプチャ

初の常時営業となる「ネスカフェ 睡眠カフェ」。ぜひこの機会に良質な日中の仮眠や夜の睡眠の疑似体験をしてみてはいかがだろうか?

【ネスカフェ 睡眠カフェ】
住所: 東京都品川区大井1-7-7 K-2 ビル5階
営業時間: 9時〜18時(最終受付 17時30分)
席数: ベッド6台 レザーリクライニングチェア4台

◆コース内容
.淵奪廛魁璽后30分の仮眠体験+コーヒー1杯(750円/税抜)
⊃臾殴魁璽  60分の睡眠体験+コーヒー2杯(1,500円/税抜)
睡眠コース  90分の睡眠体験+コーヒー2杯(2,480円/税抜)
た臾殴魁璽  120分の睡眠体験+コーヒー2杯(3,300円/税抜)
タ臾殴魁璽后180分の睡眠体験+コーヒー2杯(4,950円/税抜)

◆予約方法 下記URLより事前予約を受け付け