パンプスはできれば履きたくない。しかし、仕事で必要なため仕方なくパンプスを履いている。特に最近「#Kutoo」というTwitterのハッシュタグが話題を呼んでいることからも、同じ悩みを抱える方が多いのではないでしょうか。

そんな中、リピート率が非常に高いオーダーメイドパンプスがあるというウワサを聞きつけました。それは度々SNSやメディアでも紹介されるオーダーメイドパンプス「キビラ」。右肩上がりに成長を続ける、人気のヒミツはパンプスの作り方にあると言います。真相を確かめるため、キビラ銀座コア店に潜入取材に行ってきました。

キャプチャ

広がる「#Kutoo」のリツイート

2月初め頃からとあるTwitterによるツイートが話題を呼んでいます。「#Kutoo」というハッシュタグを付けた、署名活動が展開されており、現在1万件を超えたとのことです。(2月21日時点 石川優実氏Twitterより:https://twitter.com/ishikawa_yumi?lang=ja

このように広がりを見せることからも、パンプスをできれば履きたくないけれど、仕事で仕方なく履かざるを得ないという方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。筆者も仕事柄パンプスを履いて歩き回ることが多いため、非常に悩ましく思っていました。


痛くても履かなければならないパンプス…対処法はあるのか

しかし、それでもやはり仕事で履かなければならない、脚をキレイに見せるためにパンプスを履く。そのような状況の方は、何かしらの対策を講じることができないのか。少しでも足の負担を軽減することはできないのか。そのような視点でリサーチをしてみました。

,笋錣蕕い素材のパンプス
マシュマロのようにやわらかいパンプスを検討する。つま先にクッションが入っており、中敷きには低反発のクッションを使用。外皮にもやわらかい素材を使用しており、足の動きにフィットする、動きやすく仕上げたパンプス。
やわらかい素材で履き心地は抜群にいいのですが、普段ヒールの高さ9cmを履く筆者にとっては少し高さが物足りないと感じます。

∩れるパンプス
走れるパンプスと謳う製品を検討する。ポインテッドトゥで角度にこだわりつつ、長時間履いても痛くなりにくい、低反発クッションを使用した、日本人女性の足の甲幅に合わせた作りのパンプス。
筆者の足は長方形に近く一般女性と少し形状が異なるため、既成品の靴は合いにくい。

オーダーメイドパンプス
個々の足にパーソナライズされたオーダーメイドパンプスを検討する。多くはパターンオーダーだが、足型を測って自分の足に合うサイズで作ってくれるため疲れにくいパンプスができるのではないか。
しかし、通常2万円〜3万円ほどすることが多く、手を伸ばすのにハードルが高いケースが多い。


SNSやメディアで度々話題になるオーダーメイドパンプスメーカー「キビラ」

度々SNSやTVなどで話題になる「キビラ」。 “キビラ流パーソナライズ“と謳う、3D足型計測器を使用して足型を取り提供するオーダーメイドパンプスのメーカーです。しかも何と1万円ほどでオーダーできるとのこと。以前にコミケで走り回っても疲れないというツイートを見て気になっていました。
問い合わせ、取材を依頼したところ、快くオーダー体験をさせてもらえるということで、早速取材に伺ってきました。

キャプチャ


オーダーメイド体験開始

キャプチャ

まずはこちらの計測器「3D計測器」で足型を計測します。
この機械で足の長さや幅、甲高など、詳しく計測することができるとのこと。
早速測ってみました。

キャプチャ

筆者が実際に測ってみた結果は、右足229.4mm、左足233.6mmと4.2mmものズレがあることが判明しました。実は、左右の足で大きさが異なる方は多いのだそう。言われてみれば、片方の足だけ靴ズレしてしまうことがありました。

キャプチャ

サンプル品を見ながら、ヒールの長さを選択します。5.5cm、7.5cm、9cmなどのサイズから希望のサイズを選択します。

キャプチャ
 
選択したヒールの長さ、計測した足型のサイズを元にスタッフさんがフィッティング用のサンプルシューズを持ってきてくれます。実際に試し履きすることができます。履いてみてビックリしてしまいました。そのまま走り出せそうな履き心地です。4週間ほどで出来上がるとのことですが、届くのが非常に楽しみです。

注文内容が確定したら、専用タブレットで会員情報を入力。自宅へ配送していただけるので、忙しくてなかなか店舗に来れないという方も安心です。


7割を超えるリピート率の理由は?

キビラの提供する「ビーナスパンプスシリーズ」は、足のサイズに合っていることはもちろんのこと、本体とヒール部分が一体型となっており、重心が安定するとのことです。通常、パンプスはヒール部分が別で取り付けられることが多いのですが、キビラはこの重心の安定性に商品開発当初からこだわり、専門家からも重心のアドバイスを受けていると言います。そして、この一体型製法はキビラが特許を取得した技術だということです。
フィッティングの段階で感動される方が多く、それが高いリピート率につながっているようです。


女性社員の声がきっかけで誕生

創業当初は、福谷社長がユニクロの出身ということもあり、ノウハウを活かしたアパレルで事業展開を考えていました。しかし、女性社員から足に合うパンプスがないという悩みを聞き、ニーズがあるのではないかとオーダーメイドパンプスを提供することに決めたそうです。身近な方の悩みや課題を解決するために商品開発をされたのですね。

キャプチャ
 株式会社キビラ 玉井様


オドロキの価格設定10,000円以内で買えるヒミツとは?

通常、オーダーメイドのパンプスを買おうとすると、20,000円〜30,000円ほどするケースが多いです。しかし、キビラでは10,000円以内で作ることができるのはなぜなのでしょうか。
理由の一つは店内の面積。通常、在庫を備蓄しておくバックヤードは大きく取らなければならないのですが、バイオーダーのキビラでは在庫を抱える必要がありません。そのため家賃が安く済み、価格を抑えることができます。また、あえてパターンオーダーにしており、多少の注文ロット数が集まってから工場に発注するため、製造コストも抑えることができます。その期間も考慮した3〜4週間の発注期間なのですね。もしどうしても早く手に入れたいという方には、追加費用を払えばスキップオーダーという制度が使えるので、相談してみてください。
この価格で提供するために、しっかりと企業努力をされた結晶がこのビーナスパンプスシリーズなのですね。


ついに到着!実物を履いてみた

キャプチャ

お待ちかねの商品が到着しました。今までは少し大きめのサイズを買うことが多かったのですが、はじめてぴったりサイズを購入。少しドキドキしながら足を入れてみると、少しキツいと感じたものの、フィット感、安定感がありヒールの高さは気になりません。ヒールが苦手だけれど、仕事で履かなければいけないという方は、一度試してみてはいかがでしょうか。



【Nicheee!編集部のイチオシ】

【平成のMVP】平成を代表する俳優と言えば誰?【アンケート】
劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』公開記念!「名探偵コナンカフェ2019」が今年も開催!!
【最新スニーカートピック】あの伝説のカラーが別モデルでリリース!