LIXILは3月28日、ベルギーで110年の歴史を持つRENSON社との業務提携を発表。共同開発によるガーデンエクステリア「GARDEN ANNEX(ガーデンアネックス)」を今秋より全国で発売する。

画像
 
RENSON社は世界80カ国以上で、“健康・快適・省エネな環境づくり”をテーマとしたアウトドアリビング商品を展開。ガーデンエクステリア「GARDEN ANNEX」にはこのRENSON社が誇る世界トップレベルの技術やデザインを採用。
近年では、自然との調和を楽しむリビングスペースとして「離れ」が注目されているとのこと。同社は “ガーデンライフを極める”をコンセプトに、「離れ」を「空」とつながる上質でラグジュアリーな空間に演出する。

画像

LIXILは30年以上にわたり光、風、緑を暮らしに取り入れ、安らぎある「自然浴生活」の理念を提唱。ガーデンエクステリアの市場を牽引してきた。「GARDEN ANNEX」には同社が長年にわたって培ってきたノウハウを採用。
屋根を自由に開閉することで「空」とのつながりを感じられるルーバールーフや、横からの視線を調整する電動スクリーン、夜のシーンを優雅に演出するLED照明を搭載。さらにパーティーのBGMに最適なBluetooth接続スピーカー、日本の気候に適応したガラスパネルなども備えた。洗練された機能とデザインで、上質なガーデンライフを提案する。

価格は約300万円から1,000万円を予定(消費税、取付費、運賃等を含まず)。従来の販売スタイルとは異なり、ショールームでの体感型プロモーションの実施を予定する。