クイズノック

 みなさんは「QuizKnock」を知っていますか?
東京大学発の知的メディアで、「身の回りのモノ・コトをクイズで理解する」をコンセプトにしている。このメディアの発起人がTBSで放送中の「東大王」でお馴染みの「伊沢拓司」である。彼を中心に東京大学クイズ研究会のメンバーらが多く参加している。そしてWebページ、YouTubeチャンネルを開設している。

5月末の時点でYouTubeチャンネル登録者が70万人を突破した。


ほんのちょっとですが、彼らの活動を紹介したいと思います。


ライターのオススメ動画3選

‥貘臉犬日本一バカな大学の入試に本気で挑戦したらどうなる?

アニメ「バカボン」に登場する架空の大学「バカ田大学」の入試問題に挑戦。クイズプレイヤーの対応力を見よ。チャネル再生回数No.1動画。


▲イズ王でも急に起こしたらクイズで勝てるんじゃね?

さすがにクイズ王に寝起きドッキリ直後にクイズをしたら勝てるだろうと、挑むが…。


まさかの方法で東大生のスマホのデータ抜いてみた

企業案件の動画だが、クイズ中に壮大なドッキリを仕掛けている。あなたはしっかりセキュリティ意識持ってますか?


その他にも面白い動画が満載なのでチャンネルをチェックしてみてください。

【YouTubeチャンネル】


番外編「すべらない話」


クイズには関係ないがおもしろトーク動画。
メンバーの須貝駿貴が体験した「お店に財布を忘れた」ことから始まった奇跡・自業自得のエピソードが語られる。


乃木坂46とコラボ


乃木坂46の新曲「Sing Out!」Type-Aの特典映像に収録されている矢久保美緒の個人PV「乃木坂46クイズ」をQuizKnockがプロデュースした。個人での企画だけでなく、様々な企業からオファーあり活動の幅が広がっている。


まとめ

これまでは学生が「QuizKnock」を運営していたが、伊沢が東京大学大学院を中退したのを機に今年4月に法人化した。そのことによってより活動の幅が広がっており、さらなるを活躍するだろう注目の的なのではないかとライターは感じている。

クイズノック
 
「東大発の知識集団QuizKnockオフィシャルブック」も発売されているので、気になった方はチェックしてみてください。