先ごろ、女優の蒼井優さんとの結婚を発表し、世間を驚かせた南海キャンディーズの山ちゃん。彼のトレードマークといえば、会見でもかけていた“メガネ”。蒼井さんは「山ちゃんはメガネを変えたらカッコよくなる」とも言っていた。そう、今、メガネはオシャレに、機能的に、ものすごく進化しているのだ!

梅雨の中休みとなった6月12日、東京飯田橋の日産ビル4F NATULUCK大会議室で、メガネ業界のプロたちが集い、メガネの祭典【カケル2019】が開催された。

令和初のメガネアワードで、コンセプトは「昨年一番感動を与えたアイウェアは?」。メーカー、小売店、代理店など、およそ80名の関係者が集まった。過去3回は国内最大のメガネ生産地 福井県鯖江市で行われていたが、今回からよりパワーアップし東京に舞台を移して行われることに。

プレゼン

メガネ屋さん版本屋大賞とも言える【カケル2019】では、フレームの≪デザイン性部門≫≪機能性部門≫、そして、≪レンズ部門≫、≪パーツ部門≫の計4部門で、関連企業によるプレゼンが行われた。

審査中

各企業担当者の熱いプレゼン。その後は、選考委員による採点タイムへ。メガネのプロはもちろん素人さんも含まれる、リアルな評価。実際に各社のメガネを装着したうえでシビアに行われた。

LIVE1

その選考委員の一人で、特別選考委員をつとめたのが、メガネアイドルとして業界で知らない人はいないという「CUTIEPAI(キューティーパイ)まゆちゃん」。プロも唸るほどのメガネコレクターで、“シンガーソングライターなアイドル”として活躍中。そんな彼女がLIVEを開催し、『メガネmyboy』『THIS IS MEGANE』の2曲を披露。

LIVE2
触れ合い

業界関係者を巻き込み、「一緒に歌って踊りましょう!」と独自の振り付けを指導し、大合唱。会場は大いに盛り上がった。

表彰式

眼鏡屋版“本屋大賞”【カケル2019】。「2018年度一年間に発売された眼鏡関連製品の中で最も心を揺さぶられた製品」に対して贈られる【The Most Emotional Eyewear(M.E.E.、ミー)】は以下の通り。

表彰式

■フレーム【デザイン性部門】616点 FLEA「F-151」
フレーム部門(デザイン性部門)


■フレーム【機能性部門】428点 green glass「GR-010C」
フレーム部門(機能性部門)

■【レンズ部門】287点 螢縫灰鵝Ε┘轡蹇璽襦屮肇薀鵐献轡腑鵐此

キャプチャ

■【パーツ部門】306点 螢魯札ワ・ビコー「580UniV PRO」
パーツアクセサリー部門

カケル実行委員会の委員長「伊藤次郎」さんの閉会のあいさつで幕を閉じた今回のイベント。今、メガネを探している人は、是非お近くのメガネ店へ足を運んでみては。

ちなみに、メガネアイドル「CUTIEPAI(キューティーパイ)まゆちゃん」が気になる方は、普段、東京板橋の大山商店街公認アイドルとして活動中なので、会いに行けるぞ!


【Nicheee!編集部のイチオシ】

祝吉田輝星投手初勝利!「高卒新人初登板初勝利」達成者が多い球団調べてみた

子育てのカタチを渋谷区から変える! 渋谷区と江崎グリコが「子育て家庭支援事業に関する協定」を締結

もっと知ってほしい!愛すべき我らが北海道日本ハムファイターズ