IMG_0875_result

2019年6月1日、内外出版社から大分のサッカーライターひぐらしひなつ氏の新刊書籍『救世主監督 片野坂知宏』が発売されました。

最初の1行から笑えるので電車やバスで読む際は注意が必要かもしれません。
トリニータを丁寧に取材されているひぐらし氏による大分ファンにはたまらないエピソードの数々。

救世主 片野坂知宏監督の爆誕から、J2での死闘、所属選手のこぼれ話まで大分サポーターでなくともサッカー好きに是非読んでほしいオススメの1冊となっています。

main

救世主監督 片野坂知宏

J3→J2→J1
史上初の二段階昇格を成し遂げ、J1で旋風を巻き起こす大分トリニータを率いる片野坂知宏監督。
J1昇格の軌跡と昇格後の戦いぶりから、その変幻自在サッカーの進化を追う。

片野坂知宏氏のプロフィール

片野坂知宏(カタノサカ トモヒロ)
誕生日:1971年4月18日(48歳)
出身地:鹿児島県鹿児島市
血液型:O型

選手歴:(1990年〜2002年 ポジションは左サイドバック)
マツダSC→サンフレッチェ広島→柏レイソル→大分トリニータ→ガンバ大阪(期限付き移籍)→ベガルタ仙台(期限付き移籍)

指導歴:(2004年〜現在)
大分トリニータU-15コーチ→ガンバ大阪コーチ→サンフレッチェ広島コーチ→ガンバ大阪ヘッドコーチ→大分トリニータ監督

プロローグより

「古巣の危機を救いに来ました。いまこそ恩返しをするときだと思っています」
新指揮官はそう言って、救世主のように登場した。
そしてボロボロになった集団の陣頭に勇敢に立つと、丁々発止と数々の局面を切り抜け、約束どおり、いや、約束以上に、鶴も顔負けの恩返しを遂げてみせた。
これはJリーグ史上初、J3からJ1へとチームを狷鹵奮昇格瓩気擦臣砲函彼が率いるチームの物語だ。
男の名は片野坂知宏。現役時代にプレーしたこともある大分トリニータで2016年、監督業に就いた。
それが火中の栗を拾う選択であることも、重々承知の上で。


プロローグ 爆誕!救世主監督カタノサカ

猗覽察ηじゃらし瓩砲澆鵑陛I佞
全員脇役! 選ばれし30人の戦士たち
プログレッシブ理論派チーム
カタノサッカーの弱点はここだ! 
釣り針は緻密に仕掛けるべし
西京極の虹を見たかい
続出! それぞれの爛タノサッカー封じ
変態には変態で応戦だ! 
左サイドが火急的人材難に! 
立ちはだかる壁を侵食せよ
戦術のぶつけ合いはジャンケン的でもある 
初めての3連敗! /世界の捉え方が変わった! 
奪い合うのはボールではなくスペースだ
援軍・浅田飴登場! 
そこにシステムはあるのかい?
ヒートマップひとコマのシンデレラ
起死回生! 優勝の望みを繋ぐ劇的決勝弾
ついにそのときが来た
救世主、大分の地にとどまる
データで読み解くカタノサッカー
叩き上げストライカー、全国にバレる
参上! J2オールスターズ
バレないうちに勝点を積み上げるんだ! 
カタノサッカー、ミシャ式に挑む
悩めるストライカー再び 
次への扉が見えてきた
肉を切らせて骨をイマイチ断ててない! 
etc...

エピローグ 進化系スタイル「カタノサッカー」


書籍情報

【タイトル】救世主監督 片野坂知宏
【著者】ひぐらしひなつ
【発売日】2019年6月1日(土)より全国順次発売
【定価】本体1,400円+税
【ページ数】 224ページ
【発売】 内外出版社

【公式】ハイライト:モンテディオ山形vs大分トリニータ 明治安田生命J2リーグ 第42節 2018/11/17