アナリスト団体の「CIESフットボール・オブザーバトリー」が世界で最も高価なサッカー選手トップ20を発表しました。年齢、所属クラブとの契約年数やプレーポジションが加味され、移籍市場での評価額が算出されたそうです。

あの世界的スーパースターのリオネル・メッシ選手(バルセロナ)は4位で1億4870万ポンド(約202億2320万円)。

メッシ

十分とんでもない金額ですが、メッシ選手より高額な選手が世界には3人もいるのです!
その選手たちがこちら!

3位 ラヒーム・スターリング(マンチェスターC)

スターリング

スターリング選手はメッシ選手よりも約50億円高い1億8460万ポンド(約251億560万円)。マンチェスターC、イングランド代表のアタッカーとして欠かせない選手で、速いドリブルが魅力です。左ウイングでのプレーは世界トップクラス!年齢も今年12月で25歳とまだまだ若いので、これから先が楽しみな選手です!

2位 モハメド・サラー(リヴァプール)

サラー

エジプトのゴール王・モハメド・サラー選手は1億9500万ポンド(約265億2000万円)で2位。現在所属するリヴァプールで一気にプレイクしたストライカーで、2017-2018シーズンはリーグ戦32得点と、それまで最多だったクリスティアーノ・ロナウド選手、ルイス・スアレス選手の31得点の記録を更新。年齢も今年27歳と若いです。

1位 キリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン)

エムバペ

1位は2018年のロシアワールドカップで世界的に有名になったキリアン・エムバペ選手。その金額はなんと2億2380万ポンド(約304億3680万円)。メッシ選手より約100億円も高い!しかも年齢はまだ20歳。これはスゴすぎます…みなさん20歳のとき何してました?

しかし20代の選手に交じって高い評価を受けているメッシ選手はとんでもなくスゴいです…。これからもファンの度肝を抜くようなプレーを見せてほしいですね!

【参考】
CIESフットボール・オブザーバトリー