ドミニクさん

 6月10日、BSテレ東「ワタシが日本に住む理由」に出演していたフランス出身の「ドミニク・ドゥーセ」というパン職人を皆さんは知っているだろうか?

ドミニクさんはパン職人業界でかなり有名な人物なんです。

遡ること1987年、鈴鹿サーキットで「F1世界選手権シリーズ 日本グランプリレース」が開催された。この時にホンダからの要望でF1レーサーの食事担当を任されたのがのがドミニクさん。
担当してはレーサーの中には「アイルトン・セナ」、「アラン・プロスト」、「ミハエル・シューマッハ」などの名を連ねている。

さらに1997、1999年にテレビ東京「TVチャンピオン」のパン職人選手権で2連覇という偉業も達成している。

今でも味わえる本場のパン

ドミニクさんは現在、三重県鈴鹿市で「ドミニク・ドゥーセの店」を運営しているしている。
往年の名レーサーや一流企業のホンダが認めたドミニクさんの味が今でも日本で味わうことができる。そして何よりこのような凄い外国人パン職人が日本を拠点にしているのがまた驚くところである。


【店舗概要】
ドミニク・ドゥーセの店 鈴鹿本店
三重県鈴鹿市南江島町17-30


番組でも語られなかったエピソード

BSテレ東「ワタシが日本に住む理由」の番組だけでは入りきらなかったドミニクさんのエピソードが実はまだまだあります。成功者のという部分だけでなく、それまでには苦しい経験や決断の連続であった。
是非興味のある方は自叙伝「ドミニクドゥーセ、リスタート」を読んでみてください。


最後に

ライターの私はドミニクさんにお話を伺う機会ありました。
とても明るく、お忙しい中にも関わらずこちらの質問にも真摯に対応していただきました。

そんなドミニクさんは「ドミニククッキングスクール」などフランス食文化を学べる教室も行って行っており、直接指導を受けることもできる。
さらに、お店に行くことができない方でもオンラインショップもオープンしたので、全国からご注文が可能になっている。

是非、本場の味をご堪能してみてください。


【ドミニククッキングスクール】
【ドミニクドゥーセの店 オンラインショップ】


(Written by ユーサク)