五輪
 
近畿日本ツーリストやクラブツーリズムを傘下に収めるKNT-CTホールディングスは7月24日より東京2020オリンピックの公式観戦ツアー商品の抽選販売をスタート。22日、都内にて報道陣向け発表会が開催された。

五輪

同社は、東京2020オリンピック公式観戦ツアーの発売記念商品として近畿日本ツーリストとクラブツーリズムのアイディアとノウハウと結集。世界最高峰の戦いをもっとワクワクして楽しんでもらいたいというメッセージを込め、『東京2020オリンピック競技観戦 制覇シリーズ』を販売。全33競技を観戦する「競技観戦コンプリートコース17日間」(180万円/1名、観戦チケットと宿泊費込み)や、すべての競技会場を巡る「競技会場コンプリートコース19日間」(202万円/1名)、競技が開催される9都・道・県をすべて訪れる「開催都道県コンプリートコース8日間」(42万8000円)、さらに技の美しさや芸術性を競う種目を観戦する「ビューティーセレクト5コース6日間」(1名/29万8,000円)やスピードを競う種目を制覇する「スピードセレクト5コース6日間」(1名/29万8,000円)などテーマに特化したコースも用意。この「制覇シリーズ」にはVRフェンシングなどの競技体験や注目ポイントを解説する「みどころ解説セミナー」、入浴券や宅配サービスなどのオプションも含まれている。

さらに柔道、体操、水泳、野球のうち1競技と、東京ベイゾーン開催の1競技と合わせた2競技の観戦チケットがついた2泊3日のプラン「東京2020オリンピック競技観戦 コンボシリーズ コンボ3日間コース」も販売する。

また同社では「近畿日本ツーリスト・クラブツーリズム東京2020オリンピック・パラリンピック W応援キャンペーン」を7月22日よりスタート。「2020年までチャンスは4回!“選んで”当てようコース」と「2020年5月まで毎月抽選!“旅して”当てようコース」の2つのコースから応募できるW応援キャンペーンとなる。

執行役員国内旅行部長酒井博氏は「競技会場への移動手段、時間の調整など、当社がこれまでオリンピックツアーで培ってきた経験やノウハウを生かすことができた。またお客様のその先の人生の影響に与えるような旅となれば」と意気込んだ。

五輪
 
ゲストとしてスポーツクライミングの普及活動を行う、フリークライマーの大場美和さんが登場。今回発表された観戦ツアーについて「全競技を制覇するのがすごいと感じました。日程の調節もされているので、観戦をより集中して楽しめる内容だと思います」と語った。

五輪

発表会の後半では、クライミングカフェ「VILLARS Climbing 有明店」にて大場さんによるボルダリングが披露された。実はこの日、左足を怪我していた大場さんであったが、急な傾斜も難なく登り、報道陣を沸かせた。大場さんは「地面に立っているより壁にいる方がラクでした」と余裕の表情でコメントした。

五輪
 
続いて制覇ツアーのオプションに含まれる「ARボルダリング」にもチャレンジ。ボルダリングとプロジェクションマッピングを組み合わせたもので、ゲーム感覚でボルダリングを楽しむことができる。同店では誰でも気軽に体験可能だ。

「制覇シリーズ」をはじめとするツアー商品は9月6日16時まで受付。抽選で販売する予定だ。ますます注目が集まる東京2020オリンピック。ぜひこの機会に観戦だけではなく、数々のイベントも楽しめるツアーに参加してみてはいかがだろうか?

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【本当にあった嘘のような話】自分の愛娘を名門大学 に受からせる為に父親がとった衝撃の方法とは・・!?
雑学言宇蔵の『ちょっと言いたい天下一品雑学』
怪奇現象!?消えた暴走自動車の謎!!