Deep_Impact(horse)20060430R1

2019年7月30日、史上2頭目の無敗の3冠馬ディープインパクトが17歳でこの世を去りました。名馬の早すぎる死に、多方面から追悼のコメントが発表されています。

馬に歴史あり。今回は競馬界に偉大な蹄跡を残したディープインパクトのエピソードを振り返ってみたいと思います。


実はコスパがめちゃめちゃよかった!

ディープインパクトのお父さんは日本競馬界を変えたとまで言われる大種牡馬サンデーサイレンス。良血馬でしたが少し成長が遅く、体が小さく華奢だったためセレクトセール(サラブレッドのセリ市)では7350万円という金額で落札されました。

7350万円という金額はサラブレッドの値段としてはそこまで高額ではなく、実際同じセリに出ていたサンデーサイレンス産駒14頭中下から5番目の金額と高い評価ではありませんでした。

しかしその後大活躍。競走馬としての獲得賞金は14億5000万円を超えます。自身の値段の約20倍もの賞金を獲得したのです。


圧勝した皐月賞…実は大アクシデントが!

単勝1.3倍と圧倒的人気に支持されていた皐月賞。終わってみればディープインパクトの独壇場で勝利を収めましたが、実はこのレース、競馬界の歴史が変わっていたかもしれない大ピンチがあったのです。

スタート直後のディープインパクトに注目(右から5頭目)


この映像では少しわかりにくいかもしれませんが…ディープインパクトはスタート直後につまづいてバランスを崩してしまったのです。武豊騎手がなんとかバランスを立て直して持ちこたえました。落馬してもおかしくないような大アクシデント。もし落馬失格になっていたら、日本の競馬史は大きく変わっていたことでしょう。


買った金額がそのまま戻ってくる!単勝1.0倍の圧倒的人気に!

圧倒的人気を誇っていたディープインパクト。その人気ぶりを象徴する出来事が2005年の菊花賞で起こりました。無敗の3冠がかかった世紀の一戦、ディープインパクトの単勝・複勝オッズは人気のあまり1.0倍という驚異的な数字になりました。

1.0倍ですから、100円で買った単勝・複勝馬券の払い戻し金は100円。買った分しか戻らない「元返し」となったのです。

これは中央G1レースでの元返しは非常に珍しいことで、実に40年ぶりの珍事でした。


たくさんの人に愛されたディープインパクト。これからは天国で日本競馬界を見守ってくれることでしょう!