競馬

毎週末の競馬を盛り上げる実況アナウンス。
手に汗握る、スリル満点のレースを演出する重要なポジションで、中央競馬の実況は、約10名のアナウンサーが交代で担当しているのですが、よーくよく聞いてみるとそれぞれ個性が溢れています!

今回紹介するのは、檜川彰人アナウンサー。

★檜川彰人(ひかわ あきひと)プロフィール★
誕生日:11月4日
出身地:東京都(生まれのみ、育ちは兵庫)
血液型:AB型
座右の銘:Don't Look Back in Anger

ちょっとタイムスリップしたような、
古き良き昭和風実況の檜川彰人アナウンサー!

特徴は、やっぱり昭和風の声!
古いラジオから聞こえてきそうな声で、
淡々と実況をしてくれます。

よく使う言葉は、「じわじわ」。
「じわじわじわじわ」「じわっじわっ」「じわ〜〜っ」と変化するパターンも。
注意して聞いてみると、こっちもジワります。

それから、言葉を繰り返して使うことが多く、
リンク先の動画でも「ミッキーロケット頑張っている!ミッキーロケット頑張っている!」と言ったり、
馬名を連呼したり、競い合っている馬を交互に繰り返し叫んだりしています。

クライマックスはかなり盛り上がり、
連呼と相まって、馬名が頭の中に焼き付きます!

障害レースでの飛越の際は、「踏み切って、飛越しました」が檜川流。

==特徴まとめ==
・昭和風の声
・「じわじわ」「じわ〜〜っ」
・繰り返し言葉、馬名連呼
・障害レースでは「踏み切って、飛越しました」
=========

ぜひこの特徴を意識して実況を味わってください!


2018年6月24日 阪神競馬 第11レース「宝塚記念」