あの花

暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
夏の暑い時期になると見たくなるアニメがライターには何本かあったりするのですが、今回はその作品の中からどの世代の方にも1度は見て欲しいなと思える作品「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を紹介したいと思います。


概要

2011年4月から6月にフジテレビで放送された埼玉県秩父市を舞台にしたオリジナルアニメ。当時、泣けるとして話題となった作品です。
監督は長井龍雪、脚本を岡田麿里、キャラクターデザインを田中将賀が務めた。
この作品はテレビ放送だけに留まらず、2013年8月31日には劇場版が公開。2015年9月21日には実写ドラマ化するなど様々な形で展開されていった。


ストーリー

昔は仲良しだった主人公「じんたん」、ヒロイン「めんま」、「あなる」、「ゆきあつ」、「つるこ」、「ぽっぽ」の6人を描いた話になっている。幼い頃に「めんま」は川で転落事故にあい、亡くなってしまう。その後、みんながバラバラになってしまう。そして高校生と成長した「じんたん」の前に『お願いを叶えて欲しい』と幼ない姿のまま幽霊となって現れた「めんま」。この出来事をきっかけに再び6人が集まり始める。「めんま」のお願いとは一体何なのか?

【劇場版の映像】

キャスト

アニメ・劇場版の主要キャストは以下の通り

じんたん:入野自由
めんま:茅野愛衣
あねる:戸松遥
ゆきあつ:櫻井孝宏
つるこ:早見沙織
ぽっぽ:近藤孝行

当時から人気声優として活躍していた面々を起用。
そんな中、注目を浴びたのが「めんま」役の茅野さんである。当時まだそこまで知名度が高くなかった彼女にとって「あの花」は出世作である。この作品以降、茅野さんは多くのアニメ作品に出演し、今では人気声優の仲間入りを果たしている。


ED楽曲も話題に!!

あの花

ZONEの名曲「secret base 〜君がくれたもの〜」を女性キャラ3人がカバーをして話題となった。楽曲もアニメの雰囲気のもマッチして、よりアニメの世界に入り込むことができる。
ライター個人的には第10話「花火」のラストシーンからEDまでの流れが秀逸で好きです。

最後に・・・

アニメファンに名作の1つとされている「あの花」。
皆さんも1度はこのタイトルを耳にしたことがあるのではないでしょうか?
ライターの私は今この作品を見ても泣けてしまいます。

今更だけど、見てみようと思った方は是非アニメ版を見てみて下さい。
劇場版はコンパクトにまとまっていて、絵も綺麗で、追加エピソードもあるのですが、初見だと少し内容を把握しにくい部分もあるので、劇場版は後から見た方が楽しめます。

あの花

さらに9月18日には初CD化もされる楽曲も収録されたコンピレーションアルバム「Memories 〜あの花&ここさけ SONG COLLECTION〜」が発売になります。


この夏、「あの花」を改めてチェックしてみてはいかがでしょうか?


(Written by ユーサク)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

LIXIL エコカラット20周年感謝祭オープン企画 ”WEBで当てよう!夢のお宝 夏キャンペーン” 開催!〜人気アニメ「ONE PEACE」とインテリアショップ「ACTUS」とコラボレーション〜