キビラ

履きやすさとエレガンスを兼備したオーダーパンプスなどが多くの女性から支持されるキビラ(KiBERA)。9月20日には同社から身体の歪みやO脚の改善が期待できる、効率的な歩行を実現させた高機能シューズ「ボディバランスシリーズ」が販売開始した。これに先駆け、9月10日に報道陣向け発表会が開催された。

キビラ

キビラはこれまで最新の医療用3D計測器でミリ単位まで足のサイズを計測し、データをもとに制作するオーダーメイドパンプスなどを販売。「自分の足に合う靴がない」という女性の悩みを解決に向けて様々なアプローチを続けてきた。「ボディバランスシューズ」は、桜美林大学 阿久根英昭特任教授とキビラの共同開発で誕生。日常生活で生じるO脚や骨盤のゆがみを改善が期待でき、バランスの良い立位姿勢、効率的な歩行を可能にしたスニーカーだ。 身体の歪みが気になりがちな女性の間で評判を呼び、発売から2年間で15,000足以上を販売する大ヒット商品となった。

キビラ
 
今回はこの「ボディバランスシューズ」にブーツやスニーカーなど新たに4種類が追加される。代表取締役社長 福谷智之氏は「当社では靴の悩みを解消し、女性を輝かせることを念頭に置いてきた。今回の新製品販売を機に、さらに多くの女性に楽しんでいただければ」と強調した。

キビラ
 
続いて10万人もの足を調べてきた足のスペシャリスト、桜美林大学特任教授 阿久根英昭氏が登壇。同氏がキビラと共同開発した「ボディバランス シューズ」の効果や、姿勢や身体のバランスの関係について紹介された。「靴を履くことでバランスを整えるというアイディアは画期的なもの。美しい姿勢や体型を目指したい人こそ靴選びを慎重にしていただきたい」と説明。

キビラ
 
ゲストにはアンミカさん、奈美悦子さん、稲村亜美さんがキビラの新作シューズを履いて登場。靴にまつわるトークセッションが行われた。
アンミカさんは「デザインがおしゃれだけでなく、歩きやすいのがキビラの魅力。女性の悩みを全て網羅しているのでは」と絶賛。奈美悦子さんは「履きやすいので犬の散歩が楽しくなった。意識しなくても姿勢が良くなる」、稲村亜美さんは「キビラの靴は足が軽やかになる。歩き方も前より綺麗になった」と感想を述べた。

キビラ
 
9月20日に発売される「ボディバランスハイカットスニーカー/8,900円)。履き心地の良さはもちろん、保温性も抜群のスニーカー。だんだん寒くなるこれからの時期にピッタリだ。

キビラ
 
「ボディバランスドライビングシューズ」(8,900円)。車の運転がより快適に楽しめるシューズ。どんなファッションにも合わせやすいデザインも魅力。

キビラ
 
「ボディバランスムートンハイカットスニーカー」(8,400円)。毎日のウォーキングから通勤まで様々なシーンで活躍できる。

また近年話題となっている子供の悪い姿勢の状態を表す“アルマジロ化”について阿久根教授は、「大人よりも子供の方が生活習慣による姿勢の悪化が顕著になる。長時間のゲームやスマホの使用などはできるだけ避け、また日頃正しい歩き方を行うことが何よりも大事」と説明した。

優れたデザイン性だけでなく、良い姿勢をサポートしてくれるキビラのボディバランスシューズの新作。秋のファッションの一つにぜひ取り入れてみてはいかがだろうか?