大阪のビジネスの中心地・本町に、新たなホテル「コートヤード・バイ・マリオット大阪本町」が2019年10月1日開業した。

DSC_0057

地下鉄の大阪メトロ・堺筋本町駅から徒歩1分、梅田エリアや大阪城、心斎橋やなんばなどへのアクセスも便利で、ビジネスはもちろん観光での利用もおすすめ。同ホテルでの滞在を通じて“大阪”らしさが体験できる「大阪チェンジ!」サービスも同時スタートした。

「コートヤード・バイ・マリオット大阪本町」は、スイートルーム2室を含む全193室。客室の平均は約25屬如快適な睡眠にこだわったベッド、無料Wi−Fi、仕事スペースなどを備える。露天風呂付きの大浴場、フィットネスセンター、コインランドリーもある。全室禁煙(館内に喫煙スペースあり)

DSC_0126

館内のオールデーダイニング(レストラン)では、朝食、ランチ、ディナーが楽しめる。特に、朝食では大阪名物のどて焼きがのったオムレツ、ディナーでは「大阪チェンジ!」の一言で通常のメニューから豚の焼きそば、串揚げ、お好み焼きなどの“粉モン”づくしが味わえる料理に変わるのも楽しい。

DSC_0088

客室でも「大阪チェンジ!」が楽しめる。フロントで申し出ると、客室のバスローブ(白色・無地)がなんとヒョウ柄になる。大阪らしい旅の思い出になること間違いなし。

DSC_0091

江戸時代から繊維・衣料の町として栄えた本町にちなみ、繊維をイメージしたデザインがホテルの外からロビー、客室にかけて、また、大阪を象徴する御堂筋のイチョウ並木、水都大阪などをモチーフにしたデザインなども館内の随所に見られる。

一方、インスタ映えを意識した平日限定のランチメニュー「インスタブランチ」は、週替わりの4種類のメインから選べ、スープ・ミニデザート・ドリンク付き税込1,000円と、とてもお得。宿泊客以外でも利用できる。1階のバー&ラウンジでは、日中はシェフ特製バーガー、夜はカクテルなどをを提供し、居心地よいスペースとなっている。

DSC_0065

(Written by A. Shikama)

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【本当にあった嘘のような話】自分の愛娘を名門大学 に受からせる為に父親がとった衝撃の方法とは・・!?
雑学言宇蔵の『ちょっと言いたい天下一品雑学』
怪奇現象!?消えた暴走自動車の謎!!