陸カニ大群

世界中で定期的に発生する、繁殖期の生き物大行進。今年8月、フロリダ州スチュワートが、青い陸ガニ(Land crab)の大群に侵略され、地元メディアなどが大きく報道した。

普段は陸の巣穴で暮らしているカニが、一斉に陸に出て繁殖を行うため、陸ガニたちの繁殖シーズンはとても騒がしくなる。そして交尾を終えた雌カニは海へ向かって数百匹の大移動。
フロリダ大学の専門家によると、カニの産卵期とメスの移動のピークは、毎年10月と11月が最も盛んに行なわれるという。実際に人間への影響は無いのだが、おぞましい数のカニの大群がモゾモゾ動き回る姿は見る者に恐怖を与える。

数ヶ月前には、フロリダ州ポートセントルーシーの住宅街でも青い陸ガニの大群が発生。自宅の窓にビッシリとカニがくっつき、数十匹のカニたちが入りたそうにこちらを見ている。カニの大群に占拠された住人は取材に対して、「結構大きなカニだった!」と戦慄している。

陸ガニ大群

陸ガニ大群