乃木坂乃木坂

10月21日に乃木坂46は新たな試みを行うことを発表した。
それは1期生、2期生の先輩たちを除いた若手メンバーだけで構成される3期、4期生だけのライブ。
過去には2017年に行われた「真夏の全国ツアー2017」のコーナーとして期別ライブを実施されたが、基本的には3期生から始まったグループ加入後、本格的に乃木坂46として始動するためのライブという印象だった。

これまで1期、2期生の先輩たちが積み上げてきたことで、3期、4期生は加入時から先輩たちと共に大きな舞台を経験し、成功を重ねている。
これは本人たちの努力はもちろんだが、先輩たちの経験値、フォローがあったことも1つの成功の要因だろう。

果たしてそんな先輩たちを除いた時に乃木坂46はどんな姿を見せてくれるのだろうか?

気になる会場&日程はこちら
「国立代々木競技場 第一体育館」
2019年11月26日(火)開演 18:30
2019年11月27日(水)開演 18:30

出演メンバー

【3期生】
伊藤理々杏、岩本蓮加、梅澤美波、大園桃子、久保史緒里、阪口珠美、佐藤楓、
中村麗乃、向井葉月、山下美月、吉田綾乃クリスティー、与田祐希


【4期生】
遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、金川紗耶、北川悠理、柴田柚菜、清宮レイ、
田村真佑、筒井あやめ、早川聖来、矢久保美緒


最後に

今まで大きいライブだと選抜、アンダーと分けることはあったが、若いメンバーだけで構成されたライブは新しい試みとなる。
選抜常連メンバーもいる3期生、加入してからまだ1年経たない4期生が融合し、先輩たちがいない状況になった時彼女たちはどんな姿を見せてくれるのだろうか。
そして、誰がまとめ上げ、誰がグループを引っ張っていくのか?

このライブは乃木坂46の未来の姿を示してくれる貴重なライブになるかもしれない。