キャプチャ1

メガヒットを連続させ、世界の映画史を塗り替えてきたマーベル・スタジオ。2019年公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』では全世界歴代興行収入記録を塗り替え世界No.1となった。そんな『エンドゲーム』で衝撃の決断を下した人気キャラクターであるブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフの過去と秘密が描かれる単独映画『ブラック・ウィドウ』が2020年5月1日(金)日米同日公開!

『アイアンマン2』(2010)でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画作品への初登場以来、アベンジャーズの一員として『アベンジャーズ』(2012)、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)、そして『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)と計7本の作品に登場した。

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクらと共にMCU初期から活躍しながらも他のアベンジャーズのメンバーとは違い、単独映画が無く、過去が語られる事がなかったブラック・ウィドウ。

【注目の予告編がこちら!】

まだまだマーベルはファンを楽しませてくれるのか!
2020年もマーベルから目が離せない1年になりそうだ!

(Written by 大井川鉄朗)


【Nicheee!編集部のイチオシ】

【まだ間に合う】「アベンジャーズ/エンドゲーム」を楽しむためにどうしても観ておいてほしいMCU映画
最新作にまだ間に合う! アベンジャーズの世界を楽しむならこの順番!全20作品の観る順番教えます
生牡蠣を30個食べてみた